スキニージーンズとハーレーの相性が良い説

革ジャン×ジーンズ×ブーツ

ハーレー乗りにとってはもはや「正装」のようなもの。
レトロな雰囲気も持つが、古臭くない。そしてまた、機能性や耐久性も抜群。

レザーのライダースを颯爽と着こなすその姿は、男女問わず永遠の憧れでしょう。

あなたのレザーライダースは、ブラック派?ブラウン派?それともカラフル?

ロックテイスト溢れる、ブラックレザー

シャープでかっこよく、現代モード界でも必ず毎シーズン登場する人気。

味わいが増してゆく、ブラウンレザー

使い込めば込むほどに味わいが増すライダー好みの逸品揃い。

個性的で美しい、カラフルレザー

ブルーやレッドなど、愛車のペイントとのコーディネートで遊び心を演出できる魅力あり。

 

でも、かっこいいレザージャケットを手に入れても、コーディネートで台無しにしてしまっては意味がありません。

ここで重要なのがボトムとの相性です。
ハーレー乗りのボトムといえばジーンズ。

そうです。ジーンズ選びが重要なのです!

 

ハーレーに似合うジーンズって?

今では世界中に広まり、さまざまな形でファッションに浸透しているジーンズ。
バイクに興味のある方なら、1本くらいはお気に入りのジーンズをお持ちだと思います。

さて、どのようなデザインでしょうか。

一般的にバイクに乗るときのジーンズといえば、リーバイスをはじめとするアメリカンストレートタイプでしょう。
もともと作業用として開発され、ハーレーと同じくアメリカを象徴するファッションアイテムの金字塔。
程よいゆとりがバイクのライディングポジションにも無理なくフィットします。
ストレートジーンズが持つ雰囲気は、アメリカンバイクであるハーレーにとってベストマッチと言っても過言ではありません。

ほかにも、つなぎタイプやペインターパンツなど、ハーレーにはやや太めのジーンズを合わせる方が多いですね。

 

新しいジーンズの世界に踏み込もう

最近ではバイク乗り専用とも言えるジーンズも登場。
ヒザやヒップにパッチやシャーリングを施し動きやすくしたバイカージーンズです。

細身のシルエットが人気で、サンローランやバルマンなどのモードブランドも積極的に取り入れているほど。
カニエ・ウエストなどアーティストや海外セレブにも人気が高いジーンズです。

また、現在ファッション界を席巻しているストリートファッション。
フランスのルイ・ヴィトンでさえもアメリカ発のストリートブランドであるシュプリームとコラボするほどに勢いがあります。

今のストリートファッションはハーレーやジーンズと同じアメリカのスケーターファッションの影響が大きいと言われています。

そのストリートファッションでの基本となるコーディネートが
『上半身ゆったり×下半身ほっそり』。

そう、ここで登場するのがスキニージーンズなのです。

 

スキニージーンズの良いところ

ストレッチ性

最近のスキニージーンズはストレッチデニムを使用したものがほとんど。
サイズ選びさえ間違わなければ、ムチムチになったり動きにくくなったりすることは少ないと思います。

バランスの良い体型に

細身のライダースジャケットに細身のジーンズを合わせることで、上半身を少し大きく見せることができ、バランスの良いライダースタイルが出来上がります。

すその細さを利用

すその細さを活かして、お気に入りのブーツへブーツインすることもできちゃいます。

空力効果

スキニージーンズは身体にぴったりフィットするので、風の抵抗も少なくバタつくこともありません。
バイクとの一体感が増すこと間違いなし!

やっぱりオシャレ

ハーレーを降りてそのまま街に出かけても、最新のストリートファッションとして自然に溶け込めるという一石二鳥のジーンズスタイルの出来上がり。

 

ハーレーにスキニージーンズをプラスしてみよう

スキニージーンズというと、むっちりピタピタのイメージかと思います。
確かにストレートジーンズからいきなりスキニージーンズに変えるのはちょっと勇気がいるかもしれませんね。

でも、ライダースジャケットって大抵細身ではありませんか?
身体にピタッとフィットする細身のライダースジャケットと同じような感覚をジーンズに取り入れてみればよいのです。

それに、ご存知の通りジーンズは履けば履くほど身体に馴染んでいきます。
古くなって馴染んだスキニージーンズの素肌感覚は、普通のジーンズでは味わえない素晴らしさです。
そしてぴったりフィットしたジーンズでまたがるハーレーは、今まで以上の一体感を体験させてくれるでしょう。

「そんなの履けるわけねぇ!」とおっしゃるそこのあなた。

騙されたと思ってスキニージーンズを試着してみましょう。
きっと、経験したことのないフィット感に新鮮な感情を抱かれることと思います。

 

まとめ

「脚が太いから…」
「日本人には似合わない」
なんて思っている方が多いのはよく分かりますが、まずは一度試してみませんか?

スキニージーンズのフィット感を体験すれば、ライディングに適していることが理解していただけるはずです。

伝統美を重んじるハーレーライダーの皆さん。
ほんのちょっとの流行を取り入れて、ハーレーライフを素敵にカッコよく、より豊かにしようではありませんか!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA