ツーリングで立ち寄りたい足湯20選:茨城・栃木エリア

ツーリング中の立ち寄りにぴったりの足湯を、今回は茨城・栃木県内で、20カ所厳選してご紹介します。足湯スポットをツーリングルートに入れることで、ツーリングの疲労を癒し快適なバイクの旅を楽しめます。さぁ、足湯巡りの旅に出かけましょう!

 

この記事でわかること

1. 茨城県の足湯

 

1-1. かすみがうら市の足湯【かすみがうら市地域福祉センター やまゆり館 足湯コーナー】


(画像元:やまゆり館 

  • 住所:かすみがうら市下稲吉2423-9:地図
  • 料金:市内在住または在勤者は100円
    健康づくりコーナーまたは子育てルームの利用者は無料
    その他は200円
  • 営業時間:9:30~21:00
  • 休業日:日曜日・祝祭日・年末年始
  • 駐車場:無料
  • 特徴:屋内施設なので、天候に関係なく利用できます。未就学児の利用はできません。
  • 電話:029-832-5601

参照:かすみがうら市地域福祉センター やまゆり館

 

1-2. つくば市の足湯【筑波山江戸屋(つくばさんえどや) 足湯】

(画像元:筑波山江戸屋

  • 住所:つくば市筑波728:地図
  • 料金:200円 カフェメニューを注文した方はプラス100円で利用できます。
  • 営業時間:10:00~15:00
  • 休業日:メンテナンスのため不定休あり
  • 駐車場:無料。
  • 特徴:川のせせらぎを聞きながら森林浴を楽しめます。
  • 電話:029-866-0321

参照:筑波山江戸屋

 

1-3. 土浦市の足湯【霞ヶ浦温泉 足湯】


(画像元:ラクスマリーナ

  • 住所:土浦市川口2-13-6:地図
  • 料金:大人 100円/小人 50円(タオル販売中 110円)
    遊覧船(半券必要)と温泉スタンドの利用者は無料。
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 休業日:無休
  • 駐車場:無料。
  • 特徴:温泉基準の 1.4倍の高濃度温泉水。20ℓあたり100円で販売もしています。ポリ容器持参。専用容器の販売は700円から。珍しい和舟を利用した足湯。
  • 電話:029-822-2437

 

1-4. 日立市の足湯【湯楽の里(ゆらのさと) 日立(ひたち)店 足湯】


(画像元:湯楽の里 日立店

  • 住所:日立市河原子町1-1-6:地図
  • 料金:無料
  • 営業時間:9:00~1:00
  • 休業日:11月~3月 夏の暑い時期は足水になります。
  • 駐車場:無料
  • 特徴:絶景露天風呂がある人気のスーパー銭湯の玄関先にあります。
  • 電話:0294-25-4126

 

1-5. 結城市の足湯【茶釜の湯温泉 足湯】


(画像元:結城市Facebook Page

  • 住所:結城市結城11299-1:地図
  • 料金:無料
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 休業日:無休
  • 駐車場:無料。
  • 特徴:地元の社会福祉法人が、通所リハビリ施設利用者の温泉療法のために掘削した温泉。
  • 電話:0296-21-2001

 

2.栃木県の足湯

 

2-1. 佐野市の足湯【たぬま温泉の足湯】


(画像:道の駅 どまんなかたぬま

  • 住所: 佐野市吉水町366-2:地図
  • 料金:無料
  • 営業時間:9:30~19:00
  • 休業日:水曜日
  • 駐車場:無料
  • 特徴:専用の足洗い場で足を洗ってから入るので、清潔です。浴槽床面からは心地良い刺激の空気の泡が出ます。
    電話:0283-61-0077


写真:足洗い場

参照:道の駅 どまんなか たぬま

 

2-2. 栃木市の足湯【ドコモショップ栃木バイパス店】


(画像元:ドコモショップ栃木バイパス店

  • 住所:栃木市箱森町13-3:地図
  • 料金:無料
  • 営業時間:10:00~0:30
  • 休業日:無休
  • 駐車場:無料
  • 特徴:屋根がかかっているので多少の雨でも大丈夫。タイツやストッキングを脱がなくても足湯が愉しめる足カバーを貸し出してもらえます。
  • 電話:0120-112-104

参照: ドコモショップ栃木バイパス店

 

2-3. 那須町の足湯【那須湯本足湯 こんばいろの湯


(画像元:那須町観光協会

  • 住所:那須郡那須町湯本182-14:地図
  • 料金:無料
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 休業日:無休
  • 駐車場:無料
  • 特徴:那須温泉神社境内の前にあります。「こんばいろ」とは那須地方でカタクリのことを意味します。
  • 電話:0287-76-2619 ((社)那須観光協会)

参照:とちぎ旅ネット

 

2-4-1. 那須塩原市の足湯【塩原温泉 湯っ歩の里(しおばらおんせん ゆっぽのさと)】


(画像元:湯っ歩の里

  • 住所:那須塩原市塩原602番地1:地図
  • 料金:大人(高校生以上)200円 / 中学生・小学生 100円 / 幼児(小学生就学前)無料
  • 営業時間:4月~11月9:00~18:00 12月~3月9:00~17:00
  • 休業日:毎週木曜日(祝祭日にあたる場合は翌日)
  • 駐車場:無料(29台)
  • 特徴:全長60メートルの「日本最大級の足湯」。温泉を利用した体験型温浴施設で、年間6万人が訪れています。
  • 電話:0287-32-3101

参照:塩原温泉 湯っ歩の里

 

2-4-2. 那須塩原市の足湯【愛宕山温泉 足湯】


(画像元:カサマヤ物産

  • 住所:那須塩原市関谷1325-1:地図
  • 料金:無料
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 休業日:無休
  • 駐車場:無料
  • 特徴:お土産やレンタルスキーなどを扱う観光物産店が、敷地内で運営しています。
  • 電話:0438-41-7401

参照:カサマヤ物産

 

2-4-3. 那須塩原市の足湯【塩原もの語り館 足湯】


(画像元:那須塩原市商工会塩原支所

  • 住所:那須塩原市塩原747:地図
  • 料金:無料
  • 営業時間:24時間。ただしライトがないので夜間は真っ暗になります。
  • 休業日:無休
  • 駐車場:無料
  • 特徴:塩原もの語り館では、農産物の購入やレストランでの食事、塩原ゆかりの文豪の資料の見学できます。
  • 電話:0287-32-4000

参照:塩原もの語り館

 

2-4-4. 那須塩原市の足湯【七ツ岩園地足湯】


(画像元:塩原温泉郷公式ホームページ

  • 住所:那須塩原市塩原747:地図
  • 料金:無料
  • 営業時間:6:00~22:00
  • 休業日:無休
  • 駐車場:無料
  • 特徴:春にはヤシオツツジ、秋には彩り豊かな紅葉を見ながら浸かることができます。
  • 電話:0287-32-4000(塩原温泉観光協会)

参照:塩原温泉郷公式ホームページ

 

2-5-1. 日光市の足湯【あんよの湯】


(画像元:日光市

  • 住所:日光市湯元(番地なし):地図
  • 料金:無料(チップを入れる箱あり)
  • 営業時間:9:00~20:00
  • 休業日:12月中旬~4月中旬 今年度は4月15日(土曜日)午後より営業再開予定です。
  • 駐車場:なし 近隣に無料の公共駐車場あり
  • 特徴:奥日光湯元温泉の源泉をひいた足湯です。館内は全面禁煙。
  • 電話:0288-53-3795(観光部日光観光課日光観光係)

参照:日光市

 

2-5-2. 日光市の足湯【鬼怒太の湯(きぬたのゆ)】


(画像元:日光市

  • 住所:日光市鬼怒川温泉大原地内(東武鬼怒川温泉駅前):地図
  • 料金:無料
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 休業日:無休
  • 駐車場:駅前に30分まで無料の駐車場あり
  • 特徴:休日を中心に、観光客でかなり賑わっています。
  • 電話:0288-76-4107(地域振興部藤原行政センター産業建設係)

参照:日光市

 

2-5-3. 日光市の足湯【足湯カフェespo(えすぽ)】


(画像元:ホテルサンシャイン鬼怒川

  • 住所:日光市鬼怒川温泉大原1437-1:地図
  • 料金:カフェメニューのオーダー
  • 営業時間:10:00~19:00(ラストオーダー18:30)※季節により延長営業する場合もあり
  • 休業日:無休
  • 駐車場:無料
  • 特徴:カフェを楽しめる足湯です。鬼怒川の絶景ポイント「鬼怒楯岩大吊橋」と周辺の大自然の眺めを満喫できます。
  • 電話:0288-77-2727

参照:ホテルサンシャイン鬼怒川

 

2-5-4. 日光市の足湯【鬼怒子の湯(きぬこのゆ)】


(画像元:
日光市

  • 住所:日光市藤原地内(くろがね橋横):地図
  • 料金:無料
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 休業日:無休
  • 駐車場:なし。無料の「湯の街公園駐車場」から徒歩5分弱。
  • 特徴:鬼怒川を見下ろす絶好のロケーション。ちょっとした更衣室があるので女性がストッキングやタイツを脱ぐのに便利です。
  • 電話:0288-76-4107(地域振興部藤原行政センター産業建設係)

参照:日光市

 

2-5-5. 日光市の足湯川治ふれあい公園「むすびの湯」「かわじいの湯」】


(画像元:日光市

  • 住所:日光市川治温泉高原45番地(川治ふれあい公園内):地図
  • 料金:無料
  • 営業時間:9:00~21:00
  • 休業日:無休
  • 駐車場:無料(8台)
  • 特徴:温泉街の真ん中で、絶好の散策コースの途中にあります。
  • 電話:0288-76-4111(観光部藤原観光課藤原観光係)

参照:日光市

 

2-5-6. 日光市の足湯湯西川水の郷(ゆにしがわみずのさと) 足湯】


(画像元:
湯西川水の郷

  • 住所:日光市湯西川473−1:地図
  • 料金:無料
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 休業日:水曜(夏季無休)
  • 駐車場:無料
  • 特徴:湯西川水の郷は平家伝説が残る湯西川温泉の観光センター。日光市民以外の大人でも500円というリーゾナブルな価格で入浴できます。
  • 電話:0288-98-0260

参照:湯西川水の郷

 

2-5-7. 日光市の足湯道の駅湯西川(ゆにしがわ) 足湯】


(画像元:道の駅湯西川

  • 住所:日光市西川478-1(野岩鉄道湯西川温泉駅となり):地図
  • 料金:無料
  • 営業時間:9:30~17:00
  • 休業日:毎月第3火曜日(祝日の場合は翌日、お盆時は第4火曜日)
  • 駐車場:無料
  • 特徴:小さめですがいつも賑わう道の駅。入浴も大人510円というリーゾナブル価格。
  • 電話:0288-78-1222

参照:道の駅 湯西川

 

2-6. 矢板市の足湯【まことの湯 足湯】


(画像元:
まことの湯

  • 住所:矢板市館ノ川695−28:地図
  • 料金:無料
  • 営業時間:9:00~21:30
  • 休業日:毎月第2・4水曜日
    ※祝日の場合は翌日。不定休があるので電話で確認してからいくと確実です。
  • 駐車場:無料
  • 特徴:足湯の隣に無料の温泉蒸し器があり、生卵を持参すれば26〜40分(季節や天候により出来上がり時間は変動)で、好みの硬さの温泉卵ができます。
  • 電話:0287-43-8800

参照:まことの湯

 

まとめ

足を温める実はとても健康に良いとされています。足は第二の心臓と言われるほど体の神経がたくさん集中している重要なパーツで、足を温めるだけでも大きな健康効果が期待できます。特にライディングブーツで締め付けがちなツーリング中は、意識的に足をいたわる時間を作ってあげましょう。短時間で疲労回復が可能になります。足湯の営業時間、運営状況など事前に確認をしておくといいでしょう。ライダーのオアシスとして足湯は重宝します。


あわせて読みたい


ツーリングで立ち寄りたい足湯20選:東京・埼玉・千葉・神奈川エリア

ハーレーツーリング、旅の準備マニュアル【実走編】

ハーレーツーリング、旅の準備マニュアル【出発前】

ハーレーダビッドソンの正しい洗車方法

バイクヘルメットの洗い方、ヘルメットピカピカ教室

ハーレーの充電電圧が上がらない、なぜでしょうか?

ハーレーのタイヤパンク対処術

ハーレーのタイヤ空気圧は何ヵ月に一度チェックすればいいですか?

ハーレーエンジンオイル量をチェックする方法

バッテリー上がり!?と思った時の対処術

ハーレーのタイヤ空気圧を正しく調整する方法

ハーレーのドライブベルトの点検と調節方法

今すぐできる!ハーレーフロントフォーク3つの点検リスト

やりすぎということは無い!ハーレーの盗難防止策

知ってさえいれば怖くない!ハーレー警告灯の意味と原因まとめ

ハーレーのクラッチレバーをちょっとの気遣いでぐっと快適に!

ハーレー乗りのための、バッテリー上がり克服講座

 

目的地までノンストップもいいだろう。でもよ、疲れたら立ち止まってもいいんだぜ。

– ハーレー仙人 –

もし気にいってくれたら下のボタンを押してくれ。ページのカスタムに勤しむ俺の仲間たちが喜ぶからな。最後まで読んでくれてありがとよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

パーフェクトハーレーのオンラインショップ

あなたのハーレーライフをもっと身近に。ハーレー乗りのために、ハーレー仙人とパーフェクトハーレースタッフがお役立ちアイテムをお届けします!

「今の時代、いらねぇモノまで溢れかえっている。モノ選びってのは、『一生使ってもいい』と感じるものだけを手にすることさ。どうか無駄のない、洗練された本物のライダーになってほしいぜ。 - ハーレー仙人 – 」

パーフェクトハーレーショップを見る

コメントを残す

*

CAPTCHA