ハーレー でスマートUターン!今すぐやりたい7つの練習方法

『教えて!ハーレー仙人』のコーナーに寄せられた質問にお答えします。ハーレー仙人からの答えをパーフェクトハーレースタッフがお届けします!

質問:「こんにちは。ハーレーエレクトラで停止からのUターンにトライしてるのですが何か練習方法コツなどありましたらお願いいたします。」

重量級ツーリングモデルのUターン、誰もが憧れ、そして多くのライダーが諦めてしまうライディングテクニックの一つです。挑戦しているそのハートに惚れます。

一緒に練習しながら克服できるのが最善なのですが、ここではいくつかの練習方法やコツをお伝えしておきましょう!


この記事でわかること

1. ハーレーでのUターンに必要なこと

例えば、ツーリング中に道を間違えたとき右折からのUターンで道を引き返したり、コンビニでの前進駐車からハンドルフルロックでUターンしで道路に戻ったり、Uターンが必要になるシーンは実に多くあります。

それでいながら、このUターンに悩まされるライダーは少なくありません。

 

1-1. 重量級バイクでのUターンが難しいと感じる理由

一つは重量感が挙げられますが、実はこれは大きな問題ではありません。バイクはその構造上2輪のため走行時にはバランスを保てますが停車時には当然不安定です。

その重い車体が一定以上傾いてしまえば、人間の力では支えることが困難、あるいは不可能になるほどです。

一方で、バランスが取れるポイントでは、ハーレーのツーリングモデルさえも小指一本で支えることができます。この『バランス』をつかむことさえできればどんなバイクも扱うことができます。

Uターンが難しいと感じてしまう理由として、実は心的な要因もあります。美しいハーレーは、誰にとっても大切で、傷つけたくありませんし、場合によっては怪我や故障など大きなダメージを受けることも考えられます。

そして、もし転倒してしまったときには『自分一人で起こせないかも!?』という一抹の不安が頭の片隅で小さく、そして頑固に居座っていることがあります。

 

1-2. ハーレーでUターンができるようになるには?

この心理的な不安感がなくなれば、あれだけビビっていたUターンもいつでもどこでも遠慮なくすることができます。

この心理ブロックを取り外すには、正しい練習を積み重ね、トライ&エラーを自分のものにする必要があります。

 

2. ハーレーでUターンができるようになる7つ練習方法!

多くの場合は、「それではコーンを立てて、練習しましょう!」という局部だけ見てしまいがちです。しかし残念ながらそこに至るまでの小さなポイントを重ねずして、練習をしても大きな効果は得られないでしょう。Uターン克服の条件に必要な、7つのポイントを紹介します。

 

2-1. ステップ1:バイクの『バランスポイント』を知る

物事にはバランスがあり、バイクにもそのバランスがあります。

あなたのバイクを片手で、あるいは指一本で支えることができるポイントを知っていますか?このバランスポイントを知るには次の練習方法が有効です。

スタンドをかけた状態で、バイクを直立させてください。このときハンドルはまっすぐに、タイヤを直進方向を向けます。最初は両手でも構いません。慣れてきたら左手で左グリップを握り『バイクが軽くなる』ポイントを探しましょう。

一瞬「ふわっ」とバイクが軽くなるポイントがあります。そのポイントがわかるようになると、指一本でバイクのバランスをとることができるようになります。

ハーレーUターン克服メソッド

 

2-2. ステップ2:またがった状態でバランスポイントをつかむ練習

バイクにまたがりハンドルをにぎります。車体を直進になるまで起こし、タイヤをまっすくに向けた状態で、右ステップに足を載せます。

ステップ1でつかんだバランスポイントを思い出しながら、左足を左ステップに載せてみましょう。一瞬でもバランスが取れるでしょうか?

バランスがとれたら、右足をステップから下ろしてください。今度は、右を足をのせて、バランスをとり、左を下ろす。この繰り返しで車体にまたがった状態でのバランスポイントをつかみます。

ハーレーUターン克服メソッド

 

2-3. ステップ3:繊細な半クラ操作術を手に入れる練習

半クラだけで車体を前進させる練習を行います。力強いトルクがあるハーレーは、スロットルを回すことなく前進してくれます。ステップ1、2の練習でバランスポイントを手にしたあなたが操ればふらつくこともなく、半クラ操作をマスターできるでしょう。

ただし、社外マフラーに交換している場合には低速時のトルク不足で思うような操作ができないことがあります。

こうしたバイクの特性を知らないままマフラーを交換することが、実は苦手意識になってしまうこともあります。

その意味では、純正マフラーは信用のおけるものです。自信がつくまでは、純正マフラーで練習をすることをおすすめます。

ハーレーUターン克服メソッド

 

2-4. ステップ4:ブレーキングによる車体の動作特性を知る

ハーレーを操る最大の武器は、ブレーキ操作にあります。特に『リアブレーキ』を覚えればこれまでに感じたことのないほどの安定感がわかるでしょう。直進走行で、時速10キロから30キロまで低速度から段階的に練習してみましょう。

 

フロントブレーキだけ効かせたときの安定性は?

ブレーキングにより、車体の動き方に変化があります。フロントブレーキだけで止まったとき、フロントフォークがぐっと沈み、沈んだバネがこんどは跳ね返りで戻ります。

ハンドルは上下し、ライダーの体は前後に振られます。ブレーキ後の立ちゴケは、フロントブレーキをかけたときにハンドルが切れていることで誘発されます。もし直進方向にまっすぐに向いていれば「カックンッ」となるだけで、立ちゴケをする恐怖感がなくなります。

ハンドルが切れた状態で、フロントフォークが上下しかつライダーが前後に振られた場合にバランスが崩れやすくなります。ハンドルが切れた状態でバランスをとるのは非常にむずかしく、ましてや決して軽くはないハーレーのハンドリングとなりますから、コケてしまうのは当然です。

 

リアブレーキだけ効かせたときの安定性は?

次に、リアブレーキだけ効かせて止まってみましょう。するとどうでしょう。フロントが暴れることなく、姿勢も安定していると思います。重量級のハーレーを扱うためのコツは、このリアブレーキにあります。

リアブレーキを効かせていれば、フロントブレーキをかけてもフロントは安定した状態を維持してくれます。

ハーレーUターン克服メソッド

 

2-5. ステップ5:バイクの進路を決める、荷重のかけ方

バイクが進路を決めているのは、ライダーのハンドリングだけではありません。ライダーの意思にもとづく『荷重』にあります。

  • 荷重のかけかたにより、車体がどのように反応するのか?これを体得します。
  • 左右のステップをそれぞれ踏み込み荷重をかけるとどちらに進むのか?
  • 左右のハンドルグリップにそれぞれ荷重をかけるとどちらに進むのか?
  • タンクの左右それぞれに膝で荷重をかけるとどちらに進むのか?
  • 上半身を左右に降ると、車体はどちらに進むのか?

あらゆる荷重のかけかたをトライしてみることです。これにより、どのようなポジションでどのような荷重をかけると、どのくらいバイクが動くのかを把握することができます。

2-6. ステップ6:大きな円から、小さな円に!ハーレーの旋回練習

「え、Uターンの練習はまだですか?」こんな声さえ聞こえてきそうですが、これまでに紹介している練習も本当に必要なことの一部にすぎません。焦らずゆっくり何度も練習を重ねてゆっくり行きましょう!

旋回の練習は、広くて誰もいない安全な場所で行ってください。コーンを立てたら、コーンをしっかり見て最初は大きく、徐々に円を小さくしていきます。

目がまわるので、そうなる前に左旋回と右旋回を交互にするとよいでしょう。円が崩れたり、目の調子がおかしくなると疲れている証拠です。ゆっくり休み休み練習するのがコツです。

ハーレー旋回の具体的な練習方法についてはこちらをご覧ください。

ハーレーUターン克服メソッド

 

ハーレー旋回の極意 とは?

 

2-7. ステップ7:ハーレーでUターン練習する

ハンドルをマックスに切った状態で旋回はできましたか?だとすれば、かなりの練習をつみコツをつかんだと言えるでしょう。とは言え、ハンドルをフルロックで旋回はできなくともそれに近づくことができたら、Uターンの練習にチャンレジです。

右Uターンのシチュエーションが多いと思います。まず右Uターンから練習してみましょう。

右ウィンカーを出し、安全を目視確認したら、ハンドルを切りターンします。そしてハンドルをまっすぐにして止まります。

たったこれだけの動作に、ここに紹介した7つのステップすべてが織り込まれていることにに気づいたでしょうか?焦らずゆっくり味わいながら練習を重ねてみてください。

ハーレーUターン克服メソッド

 

3. ハーレーをこかしてしまったら!?重いバイクを起こす方法

練習をしているときも、あるいはどれだけ練習を重ねたとしても公道で転倒することはあります。もし転倒した場合に思い出してほしいコツを伝授しておきます。

 

3-1. ハーレーがもっとも軽く起き上がるハンドルの向き

ハンドルの傾きだけで、重量感に変化があります。


ハンドルを起こしたい方向に切ることで、より楽に起こすことができます。それが女性であったとしても、起こすことが可能です。

 

3-2. 女性が倒れたハーレーを起こすには?

車体に背を向けた状態で、ハンドルを右手でつかめる位置に立ちます。右手はハンドルグリップに、左はレバーに手をかけ、両足でしっかりと踏ん張ります。

立ち位置については、もっとも効率のよいところで構いません。車体の形状やロケーションにより判断します。

両手で引き上げながら、足で踏ん張り、そしてお尻で押し上げるとあら不思議!?徐々に車体が起き上がってきます。


もし右側に倒れた場合には、あらかじめサイドスタンドを立てておくと二次転倒を防ぐことができます。

3-3. 左に倒れたバイクを起こすときの注意点

左に起こす場合には、安全装置としてサイドスタンドが有効です。が、右に起こす場合には勢いあまって反対側に倒してしまわぬようにやや注意が必要です。

バランスポイントまで起こした時点で、落ち着いてサイドスタンドを立てましょう。

 

まとめ

ここに挙げたのはUターンに必要な要素ではありますが、すべてではありません。正しいパーツのフィッティング、ライディングポジション、走行時の座り方、姿勢、呼吸の仕方、他にも必要な要素をあげればまだまだあります。

余裕の表情でハーレーを扱うには、とにかく基礎に忠実であることです。その基礎を身につけるためには、正しい人から、正しい情報をえて、正しいフォームを手に入れることです。

実は、パーフェクト・ハーレーのスタッフも正しい情報をお届けするために、単にライドを重ねるだけでなく、定期的にライディングレッスンを受けています。

 

おすすめできるハーレー ライディングレッスンはコレ!

もしハーレーの取り回しや、ライディングに少しでも自信が持てなければ、一度は参加する価値はあると断言できます。うまくいかない理由を一目で見抜き、的確で親切なアドバイスを一言で伝えてくれます。何千、何万とライダーを指導してきた先生の知恵と言葉は一生モノです。

 

おすすめのライディングレッスン①:H.O.G.のライディングセミナー

(画像元:Harley-Davidson Japan

すべてのハーレーオーナーのための、ハーレー公式の世界的な会員制度です。会費により運営されるサービスは万が一のロードサービスだけなく、充実したライディングセミナーも必見です。

ハーレーショップやチャプターからの案内は要チェックです。県やチャプターをまたいでの参加もOKなので、もしH.O.G.会員であれば一度は参加してほしいセミナーです。

H.O.Gの本当の価値は、ここで提供されるセミナーにあると言ってもよいでしょう。ハーレーのことがもっと好きになれます。

ナックルやショベルなど旧車に乗っているライダーでも、もちろん会員になれます。H.O.G.会員になるには、H.O.G.のHPから登録を行います。

 

H.O.G.会員のメリットなどうれしい特典について

(画像元:Harley-Davidson Japan

こちらから:H.O.G.オフィシャルページ

 

 

おすすめのライディングレッスン②:RIDE LIKE A PRO ライド・ライク・ア・プロ

(画像:RIDE LIKE A PRO

世界No. 1のライディングコーチと言われる、元アメリカ白バイ警官 ジェリー・パラディーノ氏の開発したプログラムです。

写真:ジェリー・パラディーノ(画像元:RIDE LIKE A PRO

ジェリー・パラディーノ氏 は、一般のライダーが3〜4時間でハーレーライディングを習得できるようなプログラムを開発し、19歳のバイク経験ゼロの女の子でも、たった18時間の練習でツーリングモデルをスイスイ操れるようにしたことでも有名になりました。

 

エピソード1:小柄な女の子でもハーレーは操れるのか?

エピソード2:小柄な女の子が白バイ隊と肩を並べて走れるようになる!?

このジェリーのテクニックを直接継承し、日本人唯一の公認トレーナーとして認められた人物がいます。

トムこと、今泉知久さんです。全国各地で、ハーレーをはじめ重量級のバイクを誰でも短時間で扱えるようにライブレッスンを行っています。これまでにレッスンを受けたライダーは数千人。一生使える確かなライディングを技術を伝授してくれます。

なんといっても、ツーリングで恥をかいた苦い思い出のある人はトムさんのレッスンを一度受けてみるとよいでしょう。これまでトラウマになっていたこともすっきり解消してくれます。

 


ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法~ハーレー・アメリカンバイク編~

レッスンに通うことができない場合には、こちらのDVD教材もおすすめです。ここで伝えられている重要なポイントをひとつひとつ実践してみてください。

ソロツーリングの合間に、あるいは朝練のメニューに加えることで大幅なスキルアップを期待できます。もし納得できなければ、1年間は返金保障をつけてくれています。必要なスキルを惜しみなく詰め込んだ自信の表れでもあり、何より安心してチャレンジしてほしい、という心意気を感じます。

教習所では、アメリカンバイクの取り回し方や、ライディングのコツは教えてもらえません。もしこれまで誰の指導も受けることができずに、伸び悩んでいる場合には特効薬となることでしょう!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA