ハーレータンクを手軽にドレスアップ!デカールの貼り方

ハーレータンクのためのデカールは、クールで美しいものがたくさんあります。貼り方はペイントと比べると若干難易度が下がりますから、DIYに挑戦してみたくなるアイテムでしょう。

そんなチャレンジャーなあなたのために、デカールの貼り方をわかりやすく解説します。

 


1. デカール貼り付け作業の12ステップ

用意したデカールステッカーの説明書に沿って作業を行ってください。ここでは、デカールの貼り方について一例を紹介します。

デカール貼り付けに必要なもの

次のアイテムを用意してください。

貼り付け作業に必要なもの

  • ミストスプレーボトル(霧吹き)
  • ぬるま湯
  • 中性洗剤(液体食器用洗剤)
  • ウエス
  • パーツクリーナー
  • マスキングテープ
  • カッター
  • スキージ(ヘラ)

貼り付け後の仕上げ加工に必要なもの

  • クリアラッカースプレー
  • ウレタンクリア―スプレー
  • ペーパー(#800~)

※注意事項※

直射日光を避け、高温の場所には置かないでください。表面温度は21℃以上32℃未満が最適です。

 

デカール作業の前に:タンクのクリーニングを済ませておく

ウエスとパーツクリナーでタンク表面の油分を落とします。油脂分が少しでも残っていると、デカールがしっかり接着しません。少なくとも3回は、デカールを貼り付ける部分をしっかり拭いておきましょう。

 

以下の画像のタンクはデモンストレーション用のもので、実際にデカールを貼るためにタンクをはずす必要はありません。車体に載せたままで作業を進めることはできます。ただし、センタースタンドや、ジャッキなどを用いて水平にしておくと左右のバランスを確認しやすくなります。

 

STEP1:貼り付け位置の決定

マスキングテープを使って、タンク上にデカールの位置を決めます。

 

STEP2:一度取り外す

デカールをタンク表面から引き離し、マスキングテープをカッターか片刃カミソリで注意深くカットします。タンク表面を傷つけないよう、細心の注意を払ってください。

 

STEP3:マスキングテープを目印にしておく

マスキングテープを残しておくことで、貼り付ける一の基準点を固定することができます。

STEP4:裏紙を取り外す

デカール面を下にして平面の上に置き、裏紙を取ります。片端を持ち上げてはがします。

 

STEP5:粘着面にスプレー

中性洗剤入りのスプレーボトルでデカールの粘着面に軽くスプレーします。
※250mlの水に5滴ほどの中性洗剤をまぜておきます。

 

STEP6:タンクにも軽くスプレー

デカールを貼る部分にも軽くスプレーします。

 

STEP7:デカールを決めたポジションに

マスキングテープを目印にして、デカールを、最初に決めた位置に置きます。

 

STEP8:スキージでこする

デカールの中心から外側の端までスキージでこすり、気泡や残りの水分を取り除きます。表面の「転写シート」を濡らせば濡らすほど、デカールは、曲面によくなじみます。

 

STEP9:10分待って、再度スプレー

10分待ってデカール転写シートの表面にスプレーし、再び濡らしてください。こうすることによって、転写シートから接着剤が離れやすくなります。

 

STEP10:シートを剥がす

端をつかんで、ゆっくりデカールから転写シートを剥がし始めます。デカールがシートについてはがれ始めたら、シートを戻して再度スキージでこすり、数分待ってください。

 

STEP11:マスキングテープを取り外す

残っているマスキングテープをはがします。

 

STEP12:乾燥するまで24時間待つ

デカールが完全に乾燥するまで24時間待ってから、トップコートで仕上げます。

※注意※
転写シートをはがしたら、デカールをスキージで直接こすってはいけません。傷がつく恐れがあります。

 

(画像・参照元:PURPLE HARLEY COM.

 

2. デカール貼り付け後のコーティング手順

 

トップコートの手順

デカールを貼り終わったら、トップコートで美観と強度を上げましょう。

 

STEP1:ラッカー塗装

段差取りのため、クリアラッカースプレーを何回かに分けて吹きます。

一回目は30~40㎝離れたところから、片道1回分だけ軽くスプレーします。過度にスプレーするとデカールが撚れ、ひどいときには溶けだしますので注意しましょう。

10~20分間を開けて、2回目を吹きます。また10~20分間を開けて次を吹く作業を段差が気にならなくなるまで数回繰り返します。

最初の数回を片道で薄く拭いたら、後は往復たっぷり吹いて大丈夫です。完全乾燥させ、金属研磨用の耐水ペーパーで軽く水研ぎします。これにより吹き付けで凹凸になっている表面をフラットな仕上がりにしていきます。捨てクリアーと呼ばれるこの工程は、下地の保護の役割があります。

ラッカースプレー(画像元:アサヒペン

 

STEP2:ウレタン塗装

仕上げにウレタンクリアを厚めに吹いて、耐油性や対候性を持たせましょう。小さなひっかき傷ならカバーできるようにもなります。

ウレタンクリアを何回かに分けてスプレーし、完全乾燥させてから、耐水ペーパーで水研ぎします。この「ウレタンクリアを吹く→完全乾燥させる→水研ぎする」の工程を、自分が納得いく滑らかさ・ツヤになるまで繰り返します。

耐ガソリンペイントクリアー(画像元:DAYTONA

ウレタンはガソリンに強く、塗装の保護の役割があります。

 

3.デカール貼りをプロに依頼したときの工賃

1枚につき1000円~15,000円など、ショップや依頼するスケールや内容によって工賃は異なります。元々貼ってあるものをはがして張り替える場合は余分に工賃が発生します。念頭に置いておきましょう。

若干難易度が低いとは言え、曲面に平面のデカールを貼る作業は「誰でも簡単」とは言えません。仕上げにラッカーやウレタンを何度も重ね吹きして耐水ペーパーをかけることも考えると、かなりの根気と集中力が必要です。素人が行う際には次のような失敗の恐れもあります。

  • 左右でずれがある
  • しわがよる
  • ラッカーで塗料が溶け出す
  • タンク表面に凸凹ができる

高価なデカールもありますから、なんとか「失敗して買い直し」することは避けたいところです。最初からプロに依頼するのもひとつの手段です。

ペイントと合わせてプロに依頼することもよくあります。多くの場合、デカール貼り単体の工賃を公表しているショップはありません。普段お世話になっているショップなど、身近なところから訪ねていくと良いでしょう。

 

4. ハーレータンクに似合うデカール

本国アメリカより、ハーレータンクに似合うデカールデザインの例をいくつかご紹介します。

(画像元:PURPLE HARLEY COM.

  • 商品番号:ITEM# P-156
  • 商品名:Razor Skull
  • サイズ:12″ x 3.75″(30.48㎝×9.525cm)
  • 価格:$39.95/枚(左右二枚組)

 

  • 商品番号:ITEM# RP4
  • 商品名:REFLECTIVE EAGLE MURALS
  • サイズ:6″ x 1.75″(15.24cm×4.445㎝)
  • 価格:$9.95/枚(左右二枚組)
  • (画像元:PURPLE HARLEY COM.

 

Harley Gas Tank Decals Part 13765-00 Dyna 2000 LowRider Convertible FXDS FXDL

(画像元:ebay

  • 価格:39ドル(送料別:17ドル)

 


AM時代のスポーツスタータンク デカールキット
1975 Sportster Harley Davidson Pastel set Red or Blue Tank Decal Kit XLCH XL 75

(画像元:ebay

  • 44.99ドル(送料別:22.50ドル)

 


炎デザイン スポーツスタータンク用デカールキット
Custom Designed Flame Decal kit fits Harley Davidson Sportster 1200 883 Gas Tank

(画像元:ebay

  • 価格:29.90ドル(送料別:45ドル)

 

 

まとめ

気軽に購入できる価格のものも多いあります。好みのものが見つからない場合はオリジナルを作る楽しみもあるでしょう。デカールは塗装とは違い、手軽なデコレーションで彩ることができます。ちょっとしたイメージチェンジにぜひ試してみたいカスタムです。


あわせて読みたい


好きなサウンドはどれだ!?ハーレーのマフラー音研究

これで解決!ハーレー48乗りの悩めるタンク交換について

ダサいとは言わせない!ハーレーの美しいエンジンガード

ハーレータンクペイントアイデア集:歴代ハーレータンクから有名ビルダー作品まで

美しい!ハーレータンクの種類

バイクユーザー車検の基礎知識:必要書類から費用まで

ハーレーホイール選びの答え

 

バイクに乗るってのは、粋なことだとは思わねぇか?

– ハーレー仙人 –

もし気にいってくれたら下のボタンを押してくれ。ページのカスタムに勤しむ俺の仲間たちが喜ぶからな。最後まで読んでくれてありがとよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA