ハーレーヘッドライトバルブの交換!レンズの取り外し方 [IRON883]

ヘッドライトのバルブを交換するには、どうすればよいのでしょうか?ヘッドライト本体を取り外し、中にアクセスできる状態になればバルブを交換できそうです。

簡単そうな作業ですが、実は注意も必要です。ここではバルブ交換をする前の、ヘッドライトの取り外し方について詳しく説明していきます!

 

1. ヘッドライトバルブ取り外しの全体の流れ

まずは、おおまかな全体的な作業の流れから説明します。

ステップ1:リングを外す

 

ステップ2:レンズを外す

 

ステップ3:配線を外す

 

以上の流れでヘッドライトを取り外し、バルブの交換ができる状態まで準備します。

 

2. ヘッドライト取り外し作業の注意点

ヘッドライトを取り外す際には、落下に注意する必要があります。ヘッドライトのネジを外すと、パーツが緩み引力により落下することがあります。落下により、パーツの破損やその他落下し時に衝突した部分へのキズが生じることがあります。

取り外す前に、ヘッドライト周辺の保護を行ってから作業することをお勧めします。

 

3. ヘッドライト取り外しに必要な工具類

工具としては、ドライバーとペンチの二つで対応できます。その他、車体を保護するためのテープや布を用意すると安心して作業を進められます。

  • フェンダー保護カバー
  • テープ類
  • ドライバー(ロング)
  • ペンチ

 

フェンダー保護カバー

ヘッドライトの真下に位置するフェンダーは、キズつく可能性が高いパーツです。フェンダーカバーがあると便利です。

 

車体保護のためのテープ類

フォークなど周辺パーツに貼り付け車体を保護します。

 

保護用の布

テープで保護しにくい場所には布を入れ込むことで保護ができます。

 

ドライバー(ロング)

ヘッドライトのリングを取り外す際にロングサイズが便利です。短いものだと作業が難しい場合があります。

 

ペンチ

端子が硬いときには、ペンチを利用します。

 

4. ヘッドライト取り外し作業

取り外しに必要な、具体的な作業内容について説明します。

 

ステップ1:車体の保護

フェンダーカバーを取り付け、

テープで保護していきます。

さらに布で保護をします。

 

ステップ2:リングのネジを外す

長めのドライバーでネジを外します。小さなネジなので、ネジ穴に合うドライバーを使用しましょう。この小さなサイズの場合、ドライバーの柄の長さも短くなります。短いドライバーではグリップがフォークにあたるためまっすぐにネジ穴にあてることができません。

ネジの反対にはナットが止まっています。ナットを指で抑えながらネジを回します。ナットが硬いときには、ペンチなどで固定して回すとよいでしょう。

 

ステップ3:リング、レンズ、端子を外す

ネジを外したら、ライトの取り外しが可能な状態です。手を離すと落下しますので十分に注意をしてください。

 

まずリングから取り外します。

 

リングを外す際には、レンズの落下を防ぐためにもう片方の手で支えます。

 

レンズ、そして本体が零れ落ちないように両手で取り外します。

 

ここで端子を抜き取ります。『ロック解除』のボタンを押しながら引き抜きます。ロック解除ボタンを抜けない仕組みになっているので破損しないように注意してください。

 

赤と黒の線でつながっているのは、ポジション球の端子です。この端子はそのまま引き抜きます。ただし硬いことがあります。その際にはラジオペンチで抜き取ります。

 

端子の破損に繋がらないように、端子をしっかりとホールドして抜き取りましょう。

 

5. ヘッドライト取り外し完了!

ヘッドライトの取り外しを終えたら、これでバルブ交換の準備が完了します。バルブを交換するとき、レンズを下に向けるので、テープで保護をしておきます。

さらに布の上におくことで、レンズへのキズを防止することができます。

 

6. ハーレーヘッドライトバルブの交換!レンズの取り外し方 [IRON883]を動画で詳しく!

 

まとめ

バルブを交換するには、ヘッドライトの取り外しが必要になります。ヘッドライトリングはネジ一つで止まっているだけですが、この一つを取り外すことで、リング、レンズ、本体すべてが取り外せる状態になります。落下による破損には十分注意して、作業を行いましょう。


あわせて読みたい


ハーレーエンジン塗装のメンテナンス術『リンクル塗装編』

ハーレーのオイル交換時期っていつ?

ハーレーのウィンカーバルブ交換手順と注意点

ハーレー タンクの外し方:ツーリングモデル

ハーレーのエンジンがかからない原因を探る

バイクジャッキで失敗しないための練習方法

バイク ジャッキアップの位置と方法を動画で!

ハーレーツインカム88エンジンのチェーンテンショナーは壊れやすいですか?

 

夜間は対向車がいなければ、ハイビームにして走るんだぜ。

– ハーレー仙人 –

もし気にいってくれたら下のボタンを押してくれ。ページのカスタムに勤しむ俺の仲間たちが喜ぶからな。最後まで読んでくれてありがとよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

パーフェクトハーレーのオンラインショップ

あなたのハーレーライフをもっと身近に。ハーレー乗りのために、ハーレー仙人とパーフェクトハーレースタッフがお役立ちアイテムをお届けします!

「今の時代、いらねぇモノまで溢れかえっている。モノ選びってのは、『一生使ってもいい』と感じるものだけを手にすることさ。どうか無駄のない、洗練された本物のライダーになってほしいぜ。 - ハーレー仙人 – 」

パーフェクトハーレーショップを見る

コメントを残す

*

CAPTCHA