知っておきたい!プラグ交換の手順や注意点について

『教えて!ハーレー仙人』のコーナーに寄せられた質問にお答えします。ハーレー仙人からの答えをパーフェクトハーレースタッフがお届けします!

質問:「プラグ交換について知りたいのですが、火花が飛ぶ向きは大事なのでしょうか?」

今ではプラグを自分で交換する人も少なくなりましたが、ライダーなら知っておきたい項目です。プラグ交換の基礎について、解説します。


1. プラグ交換を自分でするには?

多くの人が「プラグ交換ぐらい自分で」と感じているようですが、実は注意すべきポイントもあり、作業を謝るとエンジンのヘッドを丸ごと交換することにもなります。工具の知識や扱いにも慣れている必要がある部分なので、作業は慎重に行いましょう。

1-1. プラグ交換に必要な道具は?

  • プラグレンチ(サイズはプラグに合わせる)
  • プラグギャップゲージ

プラグレンチでは、プラグの脱着を行います。プラグギャップゲージは、指定の火花ギャップの調整に利用します。

2. プラグ交換の手順

プラグ交換に必要なステップの概要を解説します。

2-1. プラグコードを取り外す

キャップ部分を持ち取り外します。無理な力を加えることなく取り外せます。丁寧にキャップを外してみましょう。

2-2. プラグを取り外す

プラグホール周辺のゴミや汚れを先に取り除いておきます。ゴミがシリンダー内に入り込むとエンジン作動時にシリンダー内部を傷つけてしまうことがあります。未然に防止しておきましょう。

ゴミを取り除いたら、プラグレンチでプラグを少し緩め、残りは手で緩め取り外します。このとき、回す方向を誤り強く締め付けるとプラグホールを損傷してしまう恐れがあります。慎重に行いましょう。

2-3. プラグギャップを調整する

各車両により定められた火花ギャップの幅に調整します。この時、プラグギャップゲージと呼ばれる、調整ツールを利用します。

(画像元:NGK

メンテナンス アイテムを探す

2-3-1. プラグギャップの調整幅

  • ツインカム:0.96~1.09mm
  • XRモデル:0.81~0.97mm
  • XLモデル:0.96~1.09mm

モデルによりおよそ1mm前後でプラグギャップが定められています。

2-4. プラグを取り付ける

まずは手締めから行います。ネジがうまくかみ合わなかったときも、手で行えば感覚からわかります。しっかりはまったことを確認してから、プラグレンチで締め付けます。

2-4-1. プラグの締め付けトルク

ハーレーの推奨トルク値は16.3~24.4Nmとなっています。プラグのサイズにより、締め付けトルクが定められているため、各プラグメーカーの推奨トルクも確認しておきましょう。

  • φ18mm:35~40N・m(3.5~4.0kgm)
  • φ14mm:25~30N・m(2.5~3.0kgm)
  • φ12mm:15~20N・m(1.5~2.0kgm)
  • φ10mm:10~12N・m(1.0~1.2kgm)
  • φ8mm:8~10N・m(0.8~1.0kgm)

(参照元:NGK

トルクレンチがない場合は、メーカーが定める回転角で調整します。

(画像元:NGK

2-5. プラグコードを差し込む

プラグコードを差し込んだら、エンジンの作動確認を行います。

メンテナンス アイテムを探す

3. NGKプラグ適合表

ハーレーのプラグ交換時の参考にしてみてください。

3-1. ハーレー専用NGKプラグ適合表

機種名 型式 オリジナルプラグ ストックNo イリジウムIXプラグ ストックNo 必要本数
FLHR ロードキング(’07~) DCR7EIX 2493 2
FLHRC ロードキング・クラシック(’07~) DCR7EIX 2493 2
FLHT エレクトラグライド・スタンダード(’07~) DCR7EIX 2493 2
FLHTC エレクトラグライド・クラシック(’07~) DCR7EIX 2493 2
FLHTCU S/C ウルトラクラシック・エレクトラグライド・サイドカー(’07~) DCR7EIX 2493 2
FLHTCU ウルトラクラシック・エレクトラグライド(’07~) DCR7EIX 2493 2
FLHX ストリートグライド(’07~) DCR7EIX 2493 2
FLSTC ヘリテイジ・ソフテイル・クラシック(’07~) DCR7EIX 2493 2
FLSTF ファットボーイ(’07~) DCR7EIX 2493 2
FLSTN ソフテイル・デラックス(’07~) DCR7EIX 2493 2
FLTR ロードグライド(’07~) DCR7EIX 2493 2
FXD ダイナ・スーパーグライド(’07~) DCR7EIX 2493 2
FXDB ダイナ・ストリートボブ(’07~) DCR7EIX 2493 2
FXDC ダイナ・スーパーグライド・カスタム(’07~) DCR7EIX 2493 2
FXDF ダイナ・ファットボブ(’07~) DCR7EIX 2493 2
FXDL ダイナ・ローライダー(’07~) DCR7EIX 2493 2
FXST ソフテイル・スタンダード(’07~) DCR7EIX 2493 2
FXSTB ナイトトレイン(’07~) DCR7EIX 2493 2
FXSTC ソフテイル・カスタム(’07~) DCR7EIX 2493 2
FLHPシリーズ(ロードキング・ポリス)(’01~’06) DCR7EIX 2493 2
FLHRシリーズ(ロードキング)(’99~’06) DCR7EIX 2493 2
FLHTシリーズ(エレクトラグライド)(’99~’06) DCR7EIX 2493 2
FLHXシリーズ(ストリートグランド)(’05~’06) DCR7EIX 2493 2
FLSTシリーズ(ヘリテイジ・ファットボーイ)(’00~’06) DCR7EIX 2493 2
FLTRシリーズ(ロードグライド)(’99~’06) DCR7EIX 2493 2
FXDシリーズ(ダイナグライド)(’99~’06) DCR7EIX 2493 2
FXSTシリーズ(ソフテイル・ナイトトレイン)(’00~’06) DCR7EIX 2493 2
FL/FXシリーズ(ショベルヘッド)(’78~’84) BPR4EY-11 1143 GR4IX 7149 2
FLHRシリーズ(ロードキング)(’84~’98) BPR4EY-11 1143 GR4IX 7149 2
FLHTシリーズ(エレクトラグライド)(’84~’98) BPR4EY-11 1143 GR4IX 7149 2
FLSTシリーズ(ヘリテイジ・ファットボーイ)(’84~’99) BPR4EY-11 1143 GR4IX 7149 2
FLTRシリーズ(ロードグライド)(’84~’98) BPR4EY-11 1143 GR4IX 7149 2
FXDシリーズ(ダイナグライド)(’84~’98) BPR4EY-11 1143 GR4IX 7149 2
FXSTシリーズ(ソフテイル・バッドボーイ)(’84~’99) BPR4EY-11 1143 GR4IX 7149 2
VRSCシリーズ(VーROD)(’08~) DCR8EIX 3548 2
VRSCシリーズ(ナイトロッド)(’08~) DCR8EIX 3548 2
VRSCシリーズ(ナイトロッドスペシャル)(’08~) DCR8EIX 3548 2
FL/FXシリーズ (ショベルヘッド) (’75~’83) BPR4EY-11 1143 GR4IX 7149 2
FLシリーズ (ショベルヘッド) (’66~’74) BP5S 3011 XR4IX 7189 2
FL/FXシリーズ (パンヘッド) (’48~’65) BP5S 3011 XR4IX 7189 2
XL1200C/R(スポーツスター)(’04~) DCR7EIX 2493 2
XL1200L(スポーツスター) (’06~) DCR7EIX 2493 2
XL1200N(スポーツスター ナイトスター) (’08~) DCR7EIX 2493 2
XL1200S(スポーツスター ツインプラグ)(’98~) DCR7EIX 2493 4
XL1200シリーズ(スポーツスター)(’88~’03) DCR7EIX 2493 2
XL50(スポーツスター) (’07~) DCR7EIX 2493 2
XR1200/X(スポーツスター)(’08~) LA6, LD6 DCR8EIX 3548 2
VRSCシリーズ(ナイトロッド) (’06~’07) DCR8EIX 3548 2
VRSCシリーズ(ナイトロッドスペシャル) (’07~) DCR8EIX 3548 2
VRSCシリーズ(ストリートロッド) (’05~’07) DCR8EIX 3548 2
VRSCシリーズ(VーROD)(’02~) DCR8EIX 3548 2
XL1100シリーズ(エボリューション)(’86~’93) DCR7EIX 2493 2
XL1000シリーズ(’79~’85) BP7HS 5111 BPR7HIX 4815 2
XLH1000(’79~’85) BP6HS 4511 BPR6HIX 3149 2
XLH1000(’72~’78) B-6L 3212 2
XR1000(’83~’85) BPR6ES-11 4824 BPR6EIX-11 3665 2
XLCH900 B-6L 3212 2
XL883R(スポーツスター)(’05~) DCR7EIX 2493 2
XL883/C(スポーツスター)(’04~) DCR7EIX 2493 2
XL883シリーズ(スポーツスター)(’85~’03) DCR7EIX 2493 2
STREET750/XG750(’15~) CPR8EA-9▼ 2306 2

(参照元:NGK

3-2. BUELL(ビューエル)専用NGKプラグ適合表

機種名 型式 オリジナルプラグ ストックNo イリジウムIXプラグ ストックNo 必要本数
サイクロン M2(’97~’02) DCR8EIX 3548 2
サンダーボルトS2(’95~’96) DCR7EIX 2493 2
サンダーボルトS3(’97~’02) DCR8EIX 3548 2
ファイアーボルト XB12R(’04~) DCR8EIX 3548 2
ユリセス XB12X(’05~) DCR8EIX 3548 2
ライトニング S1(’96~’98) DCR8EIX 3548 2
ライトニング X1(’99~’02) DCR8EIX 3548 2
ライトニング XB12S/Ss/Scg(’04~) DCR8EIX 3548 2
ファイアーボルト XB9R(’02~) DCR8EIX 3548 2
ライトニング CITYX XB9SX(’04~) DCR8EIX 3548 2
ライトニング XB9S(’03~) DCR8EIX 3548 2

(参照元:NGK

メンテナンス アイテムを探す

4. スパークプラグの火花の向きは大事??

レースなど、極限までマシンの性能を引き出す際には重要視されることもありますが、一般的には火花の向きよりも締め付けトルクを優先します。一般乗用には、とりわけ重要と言えるほどではありません。

5. ハーレーのプラグ交換時期は?

スパークプラグの交換サイクルは、16,000kmごとが推奨されています。一方プラグメーカーは、バイクであれば3,000km〜5,000kmごとの交換を推奨しています。

ただし、実走行となると20,000km走っても問題がないこともあれば、推奨サイクルいないで交換を余儀なくされることもあります。

定期的な点検や交換でエンジンの健全化をはかることができます。

5-1. プラグがかぶるとは?

空気とガソリンの混合気が濃い、つまりガソリンの比率が多い場合に『不完全燃焼』となります。不完全燃焼になることでカーボンが発生し、このカーボンがプラグ発火部に堆積すると点火ミスにつながります。

特に、冬など寒くなる時期や場所では、ガソリンが細かい霧状にはならず、空気に混ざりにくくなります。霧状にならなかった液状のガソリンが燃焼室に入ると不完全燃焼につなり、結果としてより多くのカーボンを発生することになります。

回したスロットルに対して、点火されないためエンジンがついてきません。場合によってはストールすることもあります。

プラグの先端を確認すれば、黒いカーボンが付着していたり、ガソリンやオイルで湿ったようになっています。

この状態では、十分な火花を飛ばすこともできずパワー低下の原因となります。

(画像元:NGK

メンテナンス アイテムを探す

5-2. バイクのプラグかぶりの原因について

不完全燃焼による、カーボンの蓄積などで『かぶり』が発生します。このカーボンが蓄積してしまう原因は、濃い目の混合気です。

そこから逆算すると、不具合の可能性として大きく、吸気系か点火系のトラブルが推測されます。

  • キャブレター不具合

  • インジェクターの不具合

  •  酸素センサーなどセンサー類の不具合

  •  エアクリーナーエレメントの目詰まり

  •  点火時期の遅れ

  •  プラグ熱価が高すぎる

などの項目が疑わしくなってきます。

メンテナンス アイテムを探す

まとめ

特に注意するべきなのは、締め付けすぎによるプラグホールの損傷です。場合によっては、ヘッドを交換するなど大きな出費となる可能性もあるため、慎重に作業を進めましょう。

自信がない場合は、ショップに依頼するのもGOODです。ショップとのよいお付き合いは、バイクの良好なコンディション維持にもつながります。

メンテナンスに関しては、基本的にメーカーが推奨するものを選ぶのが賢明と言えます。メーカーもあらゆるテストを行いベストなチョイスを行っています。

まずはノーマルからすたーとし、物足りなさを感じる場合に目的に応じていろいろためしてみることで新たな発見も得られるでしょう。


あわせて読みたい


レンチ一本でできるメンテ!ハーレーのシフトペダルのポジション調整

ハーレーのハンドルレバー&スイッチのポジション調整!

バイクのバッテリー充電で極性を間違えてしまった!?どうなる??

つなげっぱなしはNG?ハーレー バッテリー充電器の取り扱い方

ハーレー バッテリーを自宅で充電したい!ワニクリップ編

コネクター取り付けで簡単チャージ!ハーレーバッテリー充電方法

ハーレー バッテリー充電器の接続方法について:コネクターがある場合

ハーレー のバッテリー充電器と言えば?『バッテリーテンダー』

 

バイクと向き合えるのも、贅沢な時間さ。しっかり楽しもうじゃねぇか。

– ハーレー仙人 –

もし気にいってくれたら下のボタンを押してくれ。ページのカスタムに勤しむ俺の仲間たちが喜ぶからな。最後まで読んでくれてありがとよ。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA