ハーレーに国産ミラーを取り付け可能にするアダプター

ハーレーのカスタムミラーは数多く存在しています。気に入ったデザインがあっても位置がしっくりこなかったり、いいものがあっても国産だった、ということがあるかもしれません。

そんな時に便利なのが、アダプターです。ハーレーに国産車用のミラーを流用したいとき、ポジションが合わなくてミラーの位置を変更したときに重宝するキットが存在します。どんなパーツで、どのように使うのでしょうか?一緒に見ていきましょう!


1. ハーレーに国産車用ミラーをつけるには?

アダプターを利用する方法があります。

ハーレーのミラーは穴が貫通しています。その穴にステーにミラーのステムを通し、裏側からナットで締め付ける構造になっています。そのため、基本的には国産車用のミラーは取り付けできません。しかし国産車向けのミラーの方が手を出しやすい価格のものが多く、ハーレーに国産車のミラーをつけたいと考える方も多いようです。

 

1-1. 国産車用ミラーを選ぶときの2つの注意点

①正ネジが逆ネジか

がポイントになります。ミラーの付け根に切られているネジ山はほとんどが正ネジ(右回り)に切られていますが、例外として、ヤマハ車用の右側のミラーには逆(左回り)にネジ山が切られています。

ヤマハ車用を流用したい場合、逆ネジに対応したアダプターか、正ネジのアダプターから逆ネジに変換するためのアダプターを用意する必要があります。

 

②ネジ径は8mmか10mmか?

国産ミラーは取り付け部のネジの径が8mmのものと10mmのものと2種類あります。上に紹介したハーレー用アダプターの場合、正ネジの10mmに対応させるものになりますので、つけたいミラーが8mmの場合変換するアダプターが必要になります。

この2点に注意しながらアダプターを選びましょう。

 

2. ハーレーに合うミラアダプター

 

2-1. 国産ネジに合わせるミラーアダプター

 

NAPOLEON ハーレー用ミラーアダプター

(画像元:TANAX

  • 品番:G-1
  • 価格:1,100円(税別)

 

 

NAPOLEON 正ネジアダプター

(画像元:TANAX

  • 品番:SH-8(ブラック8mm)
       SHM-8(クロームメッキ 8mm)
       SH-10(ブラック 10mm)
       SHM-10(クロームメッキ 10mm)
  • 価格:650円(税別)

 

 

NAPOLEON ネジ径変換アダプター

(画像元:TANAX

  • 品番:C-2(ブラック8mm正ネジ→10mm正ネジ)
       CM-2(クロームメッキ8mm正ネジ→10mm正ネジ)
  • 価格:650円(税別)

 

2-2. ポジション調整用アダプター

例えば、ハンドル幅の狭いものや、高さの低いものに交換して、ミラーの幅や高さが変わってしまうことで見づらくなってしまった場合に、アダプターで調整することも可能です。

 

ミラーを上方向に移動させるエクステンションキット

(画像元:Harley-davidson USA

ミラーの位置を51mm高くするためのエクステンションキットです。クローム仕上げ

  • 品名:ミラーエクステンションキット
  • 品番:91907-87
  • 価格:6,300円(本体価格 5,834円)

ミラーを横方向に移動させるためのエクステンションキット

(画像元:KURYAKYN

ミラーを横方向に80mm移動できるエクステンションキットです。

  • 品名:クリアキン ミラーステムエキスパンダー
  • 品番:PN#1444
  • 価格:$44.99

 

ミラーを上方向、横方向に移動させるエクステンションキット

(画像元:Harley-davidson USA

ミラーの位置を外側に51mm、上方に250mm移動することができ、肩越しの死角だった範囲まで見えるようになります。

  • 品名:ミラーエクステンションキット(クローム / サテンブラック)
  • 品番:56000039(クローム)
    56000042(サテンブラック)
  • 価格:10,926円(税別)

 

3. 振動の大きいハーレーにはネジの緩み止め対策も

ハーレーはエンジンの振動も大きいので、自分でカスタムすることで緩みやすくなってしまうこともあります。純正の場合、緩み止めのワッシャーが挟まれていたり、シリコンナットが採用されていたりとしっかり緩みどめ対策がされています。緩みに気づかず、増し締めもなされないままになると、走行中に落下することもあります。後続車にパーツが当たることもあるのでご注意ください。もし緩みが気になるようであれば、ロック剤などで緩みどめの対策も施しておくと安心です。

(画像元:LOCTITE

 

まとめ

こうしたパーツがあるということは、需要があることを意味します。ハーレーはアメリカ人サイズで作られているため、ポジションなど日本人には合わないこともあります。カスタムをする上では見た目のバランスも必要になってきます。国産ミラーでしっくりくるものがあればこうしたアダプターを用いることで解決することができます。


あわせて読みたい


ハーレーのタンクリフトアップ!イグニッション移設でスッキリカスタム

ハーレーのタンクを交換したい!インジェクション車専用の社外タンク選び

ハーレーのミラーを下向きにしたい!アンダーミラーカスタム入門

どれにする?!ハーレーのかっこいいカスタムミラー

年代別!ハーレータンクのロゴデザイン鑑賞のすゝめ

ハーレータンクを手軽にドレスアップ!デカールの貼り方

好きなサウンドはどれだ!?ハーレーのマフラー音研究

これで解決!ハーレー48乗りの悩めるタンク交換について

 

ネジひとつとっても、オーナーの”らしさ”が表現される。こうした自由度の高さがライダーの心をより解放的にしてくれる。

– ハーレー仙人 –

もし気にいってくれたら下のボタンを押してくれ。ページのカスタムに勤しむ俺の仲間たちが喜ぶからな。最後まで読んでくれてありがとよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA