もう気にならない、女子のヘルメットメイク対策

(画像元:Womens Moto Exhibit

バイクに乗る女性にとって、スキンケアとメイクは悩みの種です。あなたはバイクに乗る前に、ファンデーションを使いますか?マスカラを気にしますか?または素っぴんを選ぶでしょうか?

男性にはわからない、バイク女子の悩みにお答えします!


ヘルメット着用する女性アスリートのメイク術に注目してみたいと思います。競技をしながらも、見られることを意識し、美を保つノウハウを持ち合わせているからです。

1. バイク女子のメイクアップ術

How to Keep Your Makeup Flawless on a Ride

(記事元:Bicycling 記者:モリー・ハーフォード)

 

最高のメイクを知りたいなら、プロライダーのメイク術がヒントになるでしょう。

エミリー・バーティーはマウンテンバイクのレーサー。金メダリストでもあります。そして、ティファニー・クロンウェルはロードバイクレーサーです。

 どちらの女性も情熱的で破壊的なエネルギーをバイクに乗せていることで最もよく知られています。この記事では、彼女たちがクラッシュしている間でも美しく見えるように何をしているのか?バイクに乗る前にどのような準備をしているか?そんな普段は注目をされない要素に焦点を当てました。

まず、エミリーが口にしたセリフは、

「私としては、もし私がオフィスに行くならメイクをするわ」

続けて、

  「もし仕事で毎日メイクをするのなら、バイクに乗るときにだってするでしょう?」

ティファニーはこう言っています。

「スポーツでは強さが求められますが、私たちは美しい女性であることも示したいのです」

と付け加えました。

そんな二人がバイクに乗る時にするメイクの秘訣は次のとおりです。

 

1-1. スキンケア

もしあなたの肌が荒れているならば、世界中のメイクアップ術は助けにならないかもしれません。ティファニーは、皮膚のメンテナンスに関しては、ちょっとした伝道者の一人です。「私はシアバターが大好きです。」と彼女は言います。

「これに含まれる成分は、保湿力を維持してくれます。化学物質が少なくよりオーガニックな製品を選ぶようにしています。肌に気を配ることができるほど、メイクのための肌が出来上がるわ!」

彼女は夜にアイクリーム、化粧液、保湿剤を使用します。

オススメ:シアバター


(画像元:L’OCCITANE
価格:1,200円(税抜)


1-2. 日焼け止め

ティファニーは欠かさず日焼け止めを使っています。

「私はいつも太陽を追いかけているので、SPF製品を使うようにしています」

太陽光線を浴びた顔は老化を促進させます。適切な日焼け止めと最適なクレンジング、さらに保湿方法を組み合わせることで、ダメージを軽減することができます。

本当に長く暑いライディングのときには、彼女の顔に亜鉛を使用することがあります。私たちは、クーラのSPF 30の顔の日焼け止めが、ダマにならず自然な溶液なので好きです。


(画像元:COOLA

COOLA SPF30 Sunscreen
価格:36ドル

コレもオススメ:

(画像元:Neutrogena )

Neutrogena スポーツサンスクリーンSPF70
価格:11.49ドル

 

1-3. BBクリーム

ファンデーションは落ちてしまう、写真を撮られても大丈夫な状態を保ちながら日焼け止めを使いたい場合、ティファニーはファンデーションの代わりにBBクリームを選ぶことがあります。

ティンテッドモイスチャライザーには、SPF 30が含まれているので、日焼けを避けながら肌を滑らかに保ちます。ただし、それだけで完璧に保てるとは思わないでください。努力をしてもあなたの顔が赤くなることもあり得るでしょう。

オススメ:


(画像元:MAYBELLINE

MAYBELLINEドリームフレッシュBBクリーム(SPF 30付)
価格:8.99ドル

1-4. マスカラ

「バイクに乗るときはあまりメイクをしていませんが、マスカラだけはつけています。 女性であることも意識できるし、素敵に見えるからです! 写真を撮られても安心できます。」

とティファニーは言います。エミリーは「防水マスカラがオススメです。」と付け足してくれました。

「いろいろ使いましたが、最終的にはロレアルの防水マスカラを使っています。 」

オススメ: 


(画像元;L’Oréal 

L’Oréal ボリューミナス ウォータープルーフ マスカラ
価格:7.29ドル

1-5. アイブライトナー

「マスカラと一緒に目の内側のコーナーにブライトナーとしてシルバーのアイライナーをつけています。」とエミリー。

これは使えるトリックです。アイライナーだとにじんでオバケになってしまう、なんていう恐れはありません。シルバーアイライナーがなければ、コーナーにシルバーアイシャドーをちょっとつけるだけでも効果的です。

オススメ:


(画像元:RIMMEL LONDON

RIMMEL スキャンダルアイズ ウォータープルーフアイライナー
価格:4.99ドル

 

1-6. リップグロス

エミリーは、表彰台に上がる準備のためだけにリップグロスを塗っているわけではありません。SPFが入っているグロスを選ぶことは、あなたのバイクの乗り心地をより洗練されたものにするための速い方法です。風をけて走るライダーの唇は乾きやすいものです。

オススメ:


(画像元:M・A・C

MAC PROロングウエアリップグラス
価格:18.33ドル


1-7. ネイルポリッシュ

ティファニーは、「これは表現であり、私たちの楽しみなのです」と語ります。

メイクは落ちてしまうかもしれませんが、ネイルポリッシュはほとんどのライディングの後で生き残り、もしベーシックな色の服やパンツを着ているなら特定のアクセントを付け加えることができます。

オススメ:


(画像元:Sally Hansen

サリーハンセン ハード アズ ネイルズ
価格:2,45ドル

2. ファンデーションで汚れたヘルメットの洗い方

お化粧を楽しみたい一方で、女性ライダーのもう一つの悩みは、ヘルメットについたファンデーション。洗わなければ落ちません。ヘルメットのインナーが外れる場合には、取り外して洗濯機で洗濯することができます。外れない場合、軽い汚れのうちに、メイク落とし用のクレンジングシートでこまめに拭き取るようにしましょう。

ファンデーションは油性なのでなかなか落ちにくいものです。特にファンデーションが付いてから少し時間が経ってしまった頑固な汚れには、洗濯洗剤とクレンジングオイルの両方を使ってみるのがオススメです。ファンデーションだけでなく、口紅汚れなどにも使える方法です。内装が取り外せるものは、取り外しましょう。取り外せないものは、そのまま洗います。

 

準備するもの:バケツ、洗濯洗剤、ブラシ

1. 洗剤とクレンジングオイルを1:1で混ぜる。

2. 歯ブラシなどで汚れた部分につけて叩くようにして汚れを浮かせる。

3. その後40度程度のぬるま湯をバケツに入れてもみ洗いをする。

4. 部分汚れを落としたら、洗濯機で洗う。

5.しっかり乾かす

 

汚れたヘルメットを次回のツーリングにかぶるのは気持ちのいいことではありません。できればツーリング前までには洗っておきたいものです。乾くのに時間がかかることがあります。前日、よりもむしろ1週間前に洗っておけば安心してツーリングに行けます。

まとめ

ヘルメットを被るとどうしても化粧が崩れてしまいます。頬に接することはどうしても免れないからです。毎回ヘルメットを洗うか、ファンデーションを使わないか。女性の美しさへ対する意識の高さゆえ、悩ましい選択です。多く女性ライダーのメイク術は、やはり目元だけキメるパターンが多いようです。

 


あわせて読みたい


女性ライダーのヘアスタイル術

ハーレー女子の可愛いヘルメットの選び方

ハーレーのレディース・レザージャケット

ハーレー女子のライダースジャケット誕生秘話 – エピソード4

ハーレー女子のライダースジャケット誕生秘話 – エピソード3

ハーレー女子のライダースジャケット誕生秘話 – エピソード2

ハーレー女子のライダースジャケット誕生秘話 – エピソード1

乳がんと闘う女性ハーレーライダーを支援、ピンクレーベルプログラムとは?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA