ハーレーライダースジャケット製作の裏舞台- エピソード3

前回までのエピソード
『エピソード1』:最高傑作のレザージャケットを作り出すために
『エピソード2』:ハーレーレザージャケットが快適な理由


ハーレーのレザージャケットを作っているスタッフは全員ハーレー乗りです。つまり、ハーレー乗りのことを誰よりも理解している人間がレザージャケットを生み出しています。

ツーリング中に雨が降ってきて合羽を着るのがイヤと思えば皮のなめし加工から考え直し防水レザージャケットさえも作り出します。

彼らのレザージャケットは誰にも真似できないほど長く蓄積された伝統と、最新テクノロジーが融合されています。そうして出来上がったレザージャケットは、ファッションや機能を超越しています。強烈なカルチャー、そしてフィロソフィーが形作るジャケット。製作スタッフの哲学と情熱に迫ります。

 

(画像元:LeatherUp

防水加工のハーレーレザージャケット制作秘話

 

まとめ

ハーレーが今もなお生き残っている理由が細部に現れています。例えば、レザージャケットの縫い目からもそれは感じ取ることができるでしょう。「ライダーが求めているものとは何か?」この問いかけが、ハーレーダビッドソンというカンパニーに貫かれている哲学だと言えるでしょう。この一貫したブランドフィロソフィーの存在で、ハーレーがハーレーであり続け、ライダーはライダーであり続けることができるのです。


あわせて読みたい


ハーレーライダースジャケット製作の裏舞台 – エピソード1

ハーレーライダースジャケット製作の裏舞台 – エピソード2

ハーレー乗りのウィンターグローブ選びの答え

これがオレのスタイル、ハーレー乗りのヘルメット選び

ハーレー乗りの正しいブーツの選び方

ハーレー乗りがこだわりたいデニムの世界

 

ジャケットは、いつしか自分の体の一部になっていく。だからこそ、手入れを忘れずにな。

– ハーレー仙人 –

もし気に入ってくれたら下のボタンを押してくれ。ページカスタムに勤しむ俺の仲間たちが喜ぶからな。最後まで読んでくれてありがとよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

パーフェクトハーレーのオンラインショップ

あなたのハーレーライフをもっと身近に。ハーレー乗りのために、ハーレー仙人とパーフェクトハーレースタッフがお役立ちアイテムをお届けします!

「今の時代、いらねぇモノまで溢れかえっている。モノ選びってのは、『一生使ってもいい』と感じるものだけを手にすることさ。どうか無駄のない、洗練された本物のライダーになってほしいぜ。 - ハーレー仙人 – 」

パーフェクトハーレーショップを見る

コメントを残す

*

CAPTCHA