ハーレーって色を変えるカスタムは出来ますか?

『教えて!ハーレー仙人』のコーナーに寄せられた質問にお答えします。ハーレー仙人からの答えをパーフェクトハーレースタッフがお届けします!

 

質問:「ハーレーって色を変えるカスタムは出来ますか?」

 


1. ハーレーのペイントカスタムについて

ハーレーのタンクやフェンダーに施された色を変えることは可能です。自分のオリジナルに仕上げることで世界にたった一台のハーレーに仕上げることができます。

ハーレーを表現媒体として楽しむことは、一種のカルチャーとも言えます。著名なアーティストによるペイントは時に億単位の値付けがされ、世間を騒がせることもあります。

ビルダーと呼ばれるバイク職人、またはアーティストが腕やセンスを競う大会など国内外に多くあります。そうしたカスタムイベントに参加したり、ハーレー雑誌に取り上げられているカスタム車両から多くのヒントを得ることができるでしょう。

ハーレーのカスタムプロジェクトして話題になったものを一つ紹介しておきます。

4人の日本人カスタムビルダーたちが、ストリートモデルのフリースタイルカスタムに挑戦する企画です。


例えば、新車で購入する場合でもショップに相談をしてみるといいでしょう。自前のカスタム車両を制作、展示しているとこも多数あります。まずはどのような色やデザインをイメージしているのか、具体的にしていくことから始めることをオススメします。そのためにも、国内外のカスタム作品を鑑賞すると多くのヒントがえられます。

ハーレータンクペイントアイデア集:歴代ハーレータンクから有名ビルダー作品まで

 

2. ハーレーのペイントを依頼する方法とそのコツとは?

理想とするイメージを具体的につかむことができたら、それを形にしてくれる人を探す必要があります。普段お世話になっているショップに尋ねてもいいしょう。またカスタムイベントで気に入ったカスタムショップに問い合わせてみるのも一つです。

希望を伝えることで、予算や納期などカスタムの実現により近づけます。

カスタムペイントを成功させるコツとして、業界でも共通して囁かれていることがあります。

 

『ざっくりイメージを伝えて、あとは信じて任せる。』

 

たとえば、自ら選んだビルダーのセンスを気に入ったのであれば、そのセンスを信じることで、ビルダーの創作意欲を引き出すこと結果になることはよくあることです。

絶妙なバランス加減、色使い、視覚効果など長年の経験により導かれて出来上がる作品です。ビルダーの創造性、職人としての腕前に期待をして完成を楽しみにまつもの一つの醍醐味とも言えます。

 

まとめ

ハーレーの色は、自分の好みに変えることができます。自分で作業ができない場合は、プロに依頼することになります。その際には、希望のイメージを具体的に相手に伝えることが必要になります。多くの作品を見て、イメージに近いものを割り出しておくことで、打ち合わせもスムーズに進むでしょう。あなたのバイクがどこにいても、自分の相棒としての光を解き放つ姿はいつ見ても美しいものです。


あわせて読みたい


年代別!ハーレータンクのロゴデザイン鑑賞

ハーレータンクを手軽にドレスアップ!デカールの貼り方

好きなサウンドはどれだ!?ハーレーのマフラー音研究

これで解決!ハーレー48乗りの悩めるタンク交換について

ダサいとは言わせない!ハーレーの美しいエンジンガード

ハーレータンクペイントアイデア集:歴代ハーレータンクから有名ビルダー作品まで

美しい!ハーレータンクの種類

 

自由ってのは、制限されてはじめて無限の可能性を解き放つのさ。

– ハーレー仙人 –

もし気にいってくれたら下のボタンを押してくれ。ページのカスタムに勤しむ俺の仲間たちが喜ぶからな。最後まで読んでくれてありがとよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA