キャブ車のアイドリングはどのくらいが安定しますか?

『教えて!ハーレー仙人』のコーナーに寄せられた質問にお答えします。ハーレー仙人からの答えをパーフェクトハーレースタッフがお届けします!

 

質問:「XL1200Rに乗っています。アイドリングはどのくらいが安定しますか?調整は頻繁にした方がいいでしょうか?」


1. キャブ車ハーレーのアイドリングが安定する回転数は?

通常は780〜1000 rpmの間です。低すぎるからといって安定しないわけではありません。ただしエンジンのコンディションにもよります。エンジンが温まるまでは回転数を上げておき、温まったところで下げていくことで安定します。1000 rpmを切っていたとしても大きな問題はありませんが、純正の基本的なセッティングは約1000 rpmです。これを下回ることで充電電圧の低下が懸念されます。

 

2. キャブ車のアイドリングは頻繁に調整した方がいい?

バイクのコンディションや気候に応じて変化するため、こまめな調整が必要になってきます。『アイドリングスクリュー』というパーツをキャブにつなげることで指先での調整が可能になります。キャブレターにはミクスチャースクリューというネジがあり、ガソリンを薄くしたり濃くしたりすることでアイドリングの調整ができるようになっています。

 

ハーレー用アイドリングスクリュー

(画像元:KIJIMA

画像左から

品名:フラワータイプ(シルバー)
品番:HD-04480
価格:2,800円(税抜)

 

品名:フラワータイプ(ブラック)
品番:HD-04481
価格:2,800円(税抜)

 

品名:アイアンクロス(シルバー)
品番:HD-04482
価格:2,800円(税抜)

 

品名:フラワータイプ(ブラック)
品番:HD-04483
価格:2,800円(税抜)

 

まとめ

アイドリングが安定する範囲は780〜1000 rpmです。アイドリングを下げ三拍子と言われる独特のアイドリング・サウンドを楽しむオーナーも多くいます。ただし、極端に回転数をさげることによりエンジンに負荷がかかり故障の原因となることも考えられます。適切な吸排気のバランスを基本とし、調整の仕方による違いを楽しんでください。


あわせて読みたい


どれにする?!ハーレーのかっこいいカスタムミラー

年代別!ハーレータンクのロゴデザイン鑑賞のすゝめ

ハーレータンクを手軽にドレスアップ!デカールの貼り方

好きなサウンドはどれだ!?ハーレーのマフラー音研究

これで解決!ハーレー48乗りの悩めるタンク交換について

ダサいとは言わせない!ハーレーの美しいエンジンガード

ハーレータンクペイントアイデア集:歴代ハーレータンクから有名ビルダー作品まで

美しい!ハーレータンクの種類

 

いつかガソリン車がなくなった時には、アイドリングの「ア」の字もわからない世代になっちまうな。それも悪くはねぇだろう。たとえガソリンがなくなってもバイクはなくなることはねぇからな。時代にあった乗り物を楽しむのさ。

– ハーレー仙人 –

もし気にいってくれたら下のボタンを押してくれ。ページのカスタムに勤しむ俺の仲間たちが喜ぶからな。最後まで読んでくれてありがとよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA