ハーレー エアクリーナーの取り外し方と注意点[IRON883]

エアクリーナーを取り外す際に気をつけたいポイントがあります。エアクリーナーカバーを外したら、トルクス一本で取り外すことができ、比較的易しい作業です。ハーレーダビッドソン スポーツスター IRON883 を例に作業手順を紹介します。動画も合わせてご覧ください!

 


1. エアクリーナーカバーを外す

エアクリーナーの前に、エアクリーナーカバーを取り外し時ます。3/16ヘックスレンチ一本で取り外すことができます。

ハーレーのエアクリーナーカバーの取り外し方[IRON883]

 

2. エアクリーナー取り外しに必要な道具

  • T27 トルクス ドライバー

 

(画像元:Snao-on

  • 価格:26.50ドル
  • 品番: SGDTX427BO

 

3. ハーレー エアクリーナーの取り外し方

三本のネジでエアクリーナーが固定されています。トルクスドライバーで順番に均等に緩めていきます。ネジは長めで、エアクリなーを貫通してとまっています。

 

3-1. ハーレー エアクリーナー取り外しの注意点

エアクリなーの裏面にはネジをおおう筒状のカラーと呼ばれる部品もあります。取り外す際に、ネジやカラーを落とさないように注意してください。

エアクリーナーを傾けるとパーツが落ちることがあります。パーツの落下により車体がキズつくことがります。あらかじめウエスなどで保護しておくと安心して作業を行うことができます。

これで取り外しの作業は完了です。

 

4. ハーレー エアクリーナーの取り外し方と注意点について動画で詳しく![IRON883編]


 

まとめ

エアクリーナーを固定しているネジ三本を、均等に緩めるようにこころがけてください。ネジにかかる力がかたよることにより、ネジやパーツを傷めてしまう可能性があります。

この作業も比較的易しい内容です。メンテナンスデビューできずにいる人は、こうした簡単なところからステップアップすると入りやすいでしょう。メンテナンスも含めて楽しい時間を過ごせるとより味わい深いバイクライフになります。


あわせて読みたい


ハーレーのエンジンがかからない原因を探る

バイクジャッキで失敗しないための練習方法

バイク ジャッキアップの位置と方法を動画で!

ハーレーツインカム88エンジンのチェーンテンショナーは壊れやすいですか?

ハーレーデニムペイントを磨くときの注意点!

ハーレーを傷つけずに磨くケミカルはこれだ!:光沢編

ハーレーのトラブルコードを確認する方法

 

いい工具ってのは、手にもパーツにもピタッとくるもんさ。

– ハーレー仙人 –

もし気にいってくれたら下のボタンを押してくれ。ページのカスタムに勤しむ俺の仲間たちが喜ぶからな。最後まで読んでくれてありがとよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA