何歳になってもハーレーに乗りたい!取り回しのいい方法ありますか?

『教えて!ハーレー仙人』のコーナーに寄せられた質問にお答えします。ハーレー仙人からの答えをパーフェクトハーレースタッフがお届けします!

質問:「いま49歳!ウルトラに乗ってますが60歳までは絶対に乗りたいと思ってます。取り回しのいい方法はありますか!」

いくつになってもハーレーに乗り続けたい!この気持ちこそ元気な証拠です。今回は車両重量400kg超えのウルトラの取り回しについての質問にお答えします。

1. ハーレーのウルトラを取り回す方法

2018 ULTRA LIMITED LOW(画像元:Harley-Davidson Japan

車両重量412kgのハーレーダビッドソン ウルトラ・リミテッド・ローをご覧ください。これを取り回すには年齢関係なく大変そうなイメージがあります。やはり重量級である以上、それなりの腕力が問われてしまうのは仕方がありません。しかし、腕力がすべて、というわけでもありません。バランスと力の伝え方次第では止まった状態のウルトラを取り回すこともできます。

この超重量級のバイクを取り回すとは、どういうことなのか?まずこの点から取り回しの攻略法を考えてみましょう。

 

1-1. ハーレー ウルトラを、前方に動かす

(画像元:Harley-Davidson Japan

駐車場などエンジンを止めた状態で移動するもっとも頻度の高い動作のうちの一つが前進させることです。重量級バイクで気をつけることは、なにより『バランス』です。バランスさえ保っておけば思いの外体重をのせることでウルトラも前に進んでいきます。

それでもやはり重量級バイクには変わりはありません。左右に移動する重心をこまめに調整するのは腕力抜きでは不可能です。部分的にぐっと力をいれながらバランスをとることもあります。

前進させるときは、両手に均等に力をいれぐっと押し出します。車体が前進し始めたら腕をまっすぐ伸ばしながらゆっくりと進みます。ここで勢いづいてしまうと急なブレーキをする必要がでてきます。

ブレーキ操作は当然、フロントブレーキのみとなります。勢い付いたウルトラに急ブレーキをかけるとフロントサスペンションがぐっと沈み込み、そのあと跳ね返ってきます。

勢いで体も加速がついている状態のため、からだも重心が一度前に移動し、そして反動で後ろにもどります。この時にバランスを崩しやすくなってしまいます。

ブレーキはじんわり静かにかけるようにしましょう。

 

1-2. ハーレー ウルトラを、後方に動かす

(画像元:Harley-Davidson Japan

後方に動かす場合も同様に、ゆっくりと操作する必要があります。 初動の際には、ぐっと体の体重を乗せて勢い付け、あとは慎重に左右のバランスを保ちながら舵を取りゆっくりと下がっていきます。とは言え、バックする時には体勢の兼ね合いもあり相当の力を要します。場合によっては仲間に協力してもらうことがもっとも効率的です。あるいは、バックシフトでエンジンをかけた状態で下がることをおすすめします。

 

1-3. ハーレー ウルトラ、左右行きたい方向に舵をきる

(画像元:Harley-Davidson Japan

ハンドルを切る時にはどちらかの腕が伸びるためバランスを崩しやすくなります。部分的に腕力が必要になることも想定されます。しかしここでもエンジンをかけた状態で移動させることができるのであればそうする方が楽と言えます。

 

2. ハーレーウルトラを取り回すコツについて動画で詳しく!

 

3. ハーレーウルトラで立ちゴケをしてしまっても起こせる?

ハーレーの重心は比較的低い位置にあり、また車体がこけた場合でもエンジンガードが支えていることもあります。そのため、てこの原理を利用することで起こすことは可能です。しかし、体力や腕力に自信がない場合などにはソロツーリングは避け、仲間と一緒に出るようにすることをおすすめします。足場が悪く踏ん張りが効かない場所などでこけた場合にはなおさら仲間の協力があると心強いでしょう。

いずれにしても、てこの原理で起こすには次のような原理を利用してみてください。

ハーレーを起こす、もっともラクな方法はコレだ!

 

4. いくつになってもハーレーウルトラに乗り続けるには?

実は80代になってもハーレーに乗り続ける元気なライダーは存在しています。彼らに共通していることが何かというと「乗り続ける」ことです。ハーレーに乗るためには、日々の健康管理や筋力トレーニングを必然的に行うようになります。これこそバイクに乗る人がそうでない人に比べて健康だという統計の結果とも言えるでしょう。

それでも家族の反対や二輪の危険性を感じたらトライクやサイドカー付きのバイクという選択肢もあります。

バイクに乗るために健康でいることを心がけ、その結果として健康にハーレーライフを送れたなら最高です。

(画像元:Harley-Davidson Japan

 

まとめ

「ハーレーに乗って人生が変わった」とハーレー乗りは口を揃えてハーレーライフを楽しみ、そしていつまでも乗り続けたいと感じます。バイクにのってどこかに行けるのは、健康の賜物です。バイクに乗れるということが、何よりの健康の証となるように体を鍛え、健康な体づくりをすることで文字通りいつまでもハーレーライフを満喫することができます。ハーレーを通じて出会える仲間に、年齢や性別、国籍の境界線はありません。いつまでも若くいられる秘訣はハーレーにあるのかもしれません。どうかいつまでも乗り続けてください!


あわせて読みたい


154センチ41キロでも起こせるハーレー!倒れたハーレーの起こし方

ハーレーを起こす、もっともラクな方法はコレだ!

ハーレー取り回しのコツ:ウルトラ編

ハーレー取り回しのコツ:ソフテイル ヘリテイジ編

ハーレー取り回しのコツ:スポーツスターフォーティーエイト編

ハーレー取り回しのコツ:ダイナ ストリートボブ編

 

本当に好きなら、あの世でもハーレーには乗れるんだぜ。

– ハーレー仙人 –

もし気にいってくれたら下のボタンを押してくれ。ページのカスタムに勤しむ俺の仲間たちが喜ぶからな。最後まで読んでくれてありがとよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

パーフェクトハーレーのオンラインショップ

あなたのハーレーライフをもっと身近に。ハーレー乗りのために、ハーレー仙人とパーフェクトハーレースタッフがお役立ちアイテムをお届けします!

「今の時代、いらねぇモノまで溢れかえっている。モノ選びってのは、『一生使ってもいい』と感じるものだけを手にすることさ。どうか無駄のない、洗練された本物のライダーになってほしいぜ。 - ハーレー仙人 – 」

パーフェクトハーレーショップを見る

コメントを残す

*

CAPTCHA