インディアンモーターサイクル見学

ハーレーダビッドソンよりも古いアメリカのバイクメーカーがあるのをご存知ですか?そう、「インディアン・モーターサイクル」 です。ハーレーにとっては誕生した時からのライバルでした。インディアンの展示会に関する記事をアメリカから見つけてきたのでご紹介します。

インディアンはどのような展示戦略をもっているのか?知ること新たな視点でハーレーを見ることができるでしょう。

 



Don’t Miss Indian Motorcycle At The NYC IMS

ニューヨークの国際モーターサイクルショーでは、
インディアンモーターサイクルを見逃すな!

(画像・記事元:BIKERNET BLOG

 

1. インディアン・スカウトFTR750 トラック・レーサー

アメリカで最初のオートバイ会社インディアン モーターサイクルは、ニューヨークで開催される、国際モーターサイクルショーにオートバイのフルラインで参加を予定します。(2016年12月9—11日)2017年のインディアン・オートバイの全てのラインナップを見たり、まったく新しいライド・コマンド(Ride Command™)インフォテインメント・システムを実地体験してみることに加えて、

ショーの訪問者は、インディアンスカウトFTR750フラットトラックレースバイクの実物を見ることができます。


(画像元:CYCLE WORLD.COM

 

これはインディアンモーターサイクルのフラットレースへの歴史的回帰の一部分と言えます。本物のインディアンモーターサイクルの服飾品アクセサリー、ギフトも見逃せません。

 

2. レッドウィングとタイアップ

クロック ワークス カスタム サイクル社のブライアン・クロック氏も参加し、レッド・ウイング社とのインディアン・モーターサイクルのパートナーシップを記念して作られた彼のカスタム レッド・ウイング・スカウトを展示しています。


(画像元:Indian Motorcycle

レッド・ウイング社によるインディアン モーターサイクルのブーツコレクションと、レッド・ウイング社の工場ツアーのインスピレーションを駆使してクロック氏のレッド・ウイング・スカウトは各ブランドを魅力的なものにしています。

さらに、インディアンモーターサイクルのオーナーは、キーフォブや自分オートバイの写真を提示するだけで特別な贈り物を受け取ることができます。

 

3. インディアンモーターサイクル・ライダーズグループ集結

そして、インディアンモーターサイクルのライダーズグループのメンバーは、グループ写真の撮影を行うので、12月10日土曜日12時30分にインディアンのディスプレーの前に集合することになっています。

「外が寒くても、オートバイファンはニューヨークでのビッグショーにいつも来るんですよ」

とインディアンモーターサイクルのマーケティングディレクター リード・ウィルソン氏は言います。「インディアンモーターサイクルは、その歴史の中で最も完成度の高いオートバイのラインアップを持っています。そして、当社の展示では、ブランドの既存のファンと新しいファンとの出会いを楽しみにしています。」

ニューヨーク市の国際モーターサイクルショーは、12月9—11日ジャビットセンターで開催。

会場は、金曜の午後2時、土曜は午前9時、日曜は午前9時。入場券は、大人20ドル、11歳以下の子どもは無料。

ニューヨーク市の他に、将来の国際モーターサイクルショーのシリーズは、ワシントンD.C、ダラス、クリーブランド、ミネアポリス、シカゴでも開催予定なので、そこでもインディアンモーターサイクルを探してみてください。

国際モーターサイクルショーの全ての予定についてはMotorcycleShows.comへ。

インディアンモーターサイクルについてもっと知りたければ、MotorcycleShows.com や、フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのソーシャルメディアチャンネルを訪れてみてください。

 

まとめ

実はハーレーダビッドソンよりも少し古い歴史があるインディアン・モーターサイクル。「バイクって、ハーレー以外にあったっけ?」そう思いがちですがハーレーはこのライバルの存在で成長した、と言っても過言ではありません。

ハーレーのライバル会社を知るだけでもハーレーの良さをさらに深く知る楽しみが増えます。

展示会場ではぜひインディアン乗りとも仲良くしましょうね。


あわせて読みたい


アメリカ発、カッコ良すぎる旧車ハーレーイベントとは?

え、Vツインじゃない!?シングルだったハーレーの歴史秘話

意外な事実!ハーレーの原チャリとは?

ハーレー乗りエルヴィス・プレスリー、トライクにハマる!?

憧れのハーレーツーリング街道「ルート66」

ハーレー好きの友人へも5分で話せる! 「ハーレーダビッドソンの歴史」

ドラマ 『Harley And The Davidsons 』の見どころ

ハーレーのトルクはなぜパワフルなのか?:1922年 急斜面を駆け上るヒルクライム

ハーレーダビッドソンに乗ってよかった6つの理由:1929年ビビアンからの手紙

ハーレー雑誌で表紙を飾った初の女性ライダー:1929年

ハーレーオールドスクールの原点:1910

ハーレーダビッドソンとピンナップガール

チョッパーバイク誕生の歴史 : 1945

 

真面目に命をかけて遊んだ結果、バイクが生まれた。

– ハーレー仙人 –

もし気にいってくれたら下のボタンを押してくれ。ページのカスタムに勤しむ俺の仲間たちが喜ぶからな。最後まで読んでくれてありがとよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA