ハーレー女子の可愛いヘルメットの選び方

ヘルメット選びはライダーの個性が表現される重要なアイテムです。とりわけハーレー女子にとっては、かっこよくも、かわいくもなれるファッションアイテムでもあります。バイクやウエアとのコーディネートでも楽しみたいですよね?オシャレなハーレー女子を満足させてくれるヘルメットをお届けします。



1. ハーレー女子のヘルメット入門

さて、あなたはどんなヘルメットを選びますか?「ハーレーに似合うヘルメット」が欲しいはずです。どんなヘルメットがあるのか、ヘルメットの種類やサイズ選びのコツ、ヘルメット用語など、まずはこちらを参考にするといいでしょう。

これがオレのスタイル、ハーレー乗りのヘルメット選び

 

2. キュートで安全なヘルメット集

安全面や気になる日焼け対策から考えると、フルフェイスやジェットヘルをオススメします。ジェットヘルを選んだ場合でもUVカットのシールドを選ぶと、日焼けをしっかり予防できます。

ハーレー女子用にデザインされたキュートヘルメットがたくさんリリースされています。愛車とのコーディネートや自分らしいスタイルを表現するヘルメットで楽しんでみましょう。

 

2-1. ジェットヘル

 

HARLEY DAVIDSON:ジェットヘル

(画像元:Harley-Davidson Japan)品名:3/4 NO.1 LOGO WHITE
品番:98326-14VA
価格:¥ 34,630 (税抜)

デザインはハーレーダビッドソン、ヘルメットはArai製の最高のコンビネーション作品です。


BUCO:
ジェットヘル


(画像元:Baico

品名:BUCO STANDARD フレアー
価格:26,800円(税抜)

1933年に設立されたヘルメットカンパニー。1950年代から60年代はすべてのハーレーディーラーで販売されていました。ヴィンテージヘルメットとして未だに根強い人気があります。

ハーレーに似合うヘルメット、Bucoの知られざる歴史

BELL:ジェットヘル



(画像元:BELL

品名:CUSTOM 500 SPECIAL EDITION HART LUCK RED/BLACK
価格:159.95ドル

ビンテージバイク乗りの間では知らない人はいないブランドです。不朽の名作『BELL 500-TX』をモチーフに現在の技術を駆使してリメイクされたものがリリースされています。その造形美から、1962年にはニューヨーク近代美術館 – MoMAに展示されたほどです。

 

MOMO DESIGN:ジェットヘル


(画像元:MOMO DESIGN

品名:FGTR CLASSIC MAD RED – WHITE
価格:189ユーロ

パイロットヘルメットを彷彿とさせるスタイリッシュなデザインです。イタリアンテイストで独特なカラーが揃いオシャレなライダーを魅了します。

AVENGER:ジェットヘル

(画像元:AVENGER

品名:HAVHIN5 INDY500
価格: 38,880円(税抜)

個性的でエキセントリックなデザインが刺激的です。デザイナーが一つ一つ手作業で製作されているこだわりのジェットヘルメットです。ヴィンテージの風合いを巧みなペイントワークで復活させています。

 

LEAD:ジェットヘル



(画像元:LEAD

品名:Street Alice QP-2 スモールロージェットヘルメット – アフリカ
価格:¥14,000(税別)

 

立花:ジェットヘル

(画像元:TACHIBANA

品名:USA TRICO COLOUR
価格:34,000円(税抜)

国内熟練職人による塗装で繊細で丁寧な仕上がりにうっとりします。ヴィンテージ感を感じながらも鮮やかで緻密なペイントは鑑賞したくなるほどです。

 

DMD:ジェットヘル


(画像元:DMD

品名:Circus 10914CS0
価格:260ドル

ヴィンテージをモチーフにしていますが超クールなのに、ユーモアと茶目っ気を感じる逸品です。

2-2. フルフェイス


RUBY:
フルフェイス


(画像元:RUBY

バイク姫からの高支持率を得ているヘルメットです。パリの洗練されたデザインの数々はバイク乗りでなくとも放ってはおけません。

 

BELLフルフェイス


(画像元:BELL)

品名:BULLITT Stripes Pearl White
価格:399.95ドル

不動の名品が生まれるベルはフルフェイスもオシャレです。

 

Biltwell フルフェイス


(画像元:Biltwell

品名:Gringo Helmet – Spectrum Black/Orange
価格:189.95ドル

イエローとオレンジのラインが途中から流れるように上に走るところは絶妙なペイントです。男女を問わず、間違いのない逸品といえるでしょう。

 

SHOEIフルフェイス


(画像元:SHOEI

品名:Z-7
価格:45,000円(税抜)

軽さとコンパクトさが特徴です。XSサイズまで対応の小顔の女性ライダーにとって嬉しいモデルです。

 

3. ヘルメットとバイクのカラーコーディネート

ヘルメットはとても素敵だったのに、「自分のバイクとマッチしない!」ということがないように、選び方のポイント3つをご紹介します。

 

①バイクの色に合わせる

そうは言っても柄の入ったヘルメットが欲しいですよね?その場合にはバイクのタンク、フェンダーに含まれる色がヘルメットに含まれていると統一感を演出できます。


(画像元:Women’s Moto Exhibit

②ジャケットの色に合わせる


(画像元:Women’s Moto Exhibit

ヘルメットとジャケットの色が揃っていれば、これもまとまった感じに仕上がります。
ただし、その場合にもやはりジャケットのカラーとバイクのカラーがマッチしているのが理想的です。

③色相環の補色効果を狙う

 


(画像元:Wikipedia

 

色相環と言って、カラーコンビネーションを理解するためのチャートがあります。このチャートを使えば、選んだ色の横にある類似の色でまとめたり、対極にある色が補色でコントラスと効かせたり、鮮やかなコンビネーションが期待できます。ただし総合的なバランス感覚を要するので実際に、バイク、ヘルメット、ジャケットの組み合わせで試してみることをオススメします。

まとめ

ハーレーダビッドソンはヴィンテージルックのイメージが強く出ますが、女性らしいコーディネートも受け入れられる幅の広さがあります。カッコイイヘルメット以外にも、可愛らしさやエレガントさを持ち合わせたヘルメットを所有できるのは女性の特権です。

女性ライダーの増加にともない、安全でキュートなヘルメットが増えてつつあります。あなたの気分をどこまでも盛り上げてくれるとっておきのヘルメットがきっと見つかるでしょう!


あわせて読みたい


『峰不二子』のハーレーダビッドソン遍歴

ハーレーのレディース・レザージャケット

Bucoのヘルメット、知られざる歴史

ハーレー女子のライダースジャケット誕生秘話 – エピソード4

ハーレー女子のライダースジャケット誕生秘話 – エピソード3

ハーレー女子のライダースジャケット誕生秘話 – エピソード2

ハーレー女子のライダースジャケット誕生秘話 – エピソード1

乳がんと闘う女性ハーレーライダーを支援、ピンクレーベルプログラムとは?

これがオレのスタイル、ハーレー乗りのヘルメット選び

ハーレー乗りの正しいブーツの選び方

ハーレー乗りがこだわりたいデニムの世界

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA