『峰不二子』のハーレーダビッドソン遍歴

主人公ルパン三世を翻弄し続ける女性『峰不二子』。お金や宝石が大好きでその為なら他人を利用し平気で裏切ることもできる悪女の一面もまた魅力です。

高度な技術を持ち、メカにも詳しく、ワイルドな性格で、大型バイクも軽々と乗りこなします。

不二子は『ハーレーダビットソン』を好んでいたため、数多く登場しています。

ここではハーレー美女、峰不二子のハーレー遍歴をご紹介します。

 


1. バイク女子の憧れ『峰不二子』

峰不二子には、自分の美しさや才能を生かし、男性に媚びを売ることもなく、どんな状況でも柔軟に生き抜く強さがあります。そこに多くの女性が憧れを抱き、また世の男性を虜にしています。不二子がハーレーにまたがることの意味は、男性に引けをとらず、たくましく、そして自由に生きていく女性のシンボルとして、多くの女性の勇気を与えたことにあるのではないでしょうか。

「女の子だから、バイクは危ない!」「バイクは不良の乗り物だ!」と言われて諦めた女性も大勢いるはずです。それでもバイクに乗りたい気持ちは、男も女も同じです。ハーレーで大胆に駆け抜けて行く不二子に自分を投影しては、カッコいい女性像に思いを馳せてきたと思います。大胆でスタイリッシュ、容姿端麗で頭脳明晰、峰不二子はまさに女性の救世主だったのかもしれません。

 

2 . 『峰不二子』が乗っているハーレーの車種は何?

アニメではレザースーツをまといハーレーにまたがり、カッコ良く乗りこなすシーンが数多く見られます。その代表的なシーンで峰不二子が乗っているハーレーダビットソンの車種が何なのか?詳しく解説していきます。

2-1.  海岸線を走り抜ける『峰不二子』のハーレーは何?

TVアニメのエンディングにバイクで走り抜けるシーンがあります。そこで登場するのは、ハーレーダビッドソン『WLA』です。


(画像元:U.S Vetereans Memorial Museum

WLがベース車両となり第二次世界大戦時に軍事用に生産されたモデルです。少量生産だったのが戦争の激化にともない需要が高まり戦時中に約90,000が製造されました。

博物館で保管されるほど貴重な車両ですが、2017年に類似モデルがリリースされています。
SOFTAIL SLIM S です。





(画像元:Harley-Davidson Japan

これで駆け抜ければ、あなたも峰不二子になれそうです。

 

2-2. カリオストロの城で『峰不二子』が乗っているのは?

『カリオストロの城』で峰不二子がバイクに乗っていたのは残念ながらハーレーではありません。
バイクに乗っているシーンは短いのですが、印象的で注目されていていました。

その時に乗ってたバイクは、トライアンフのボンネビルです。
後部両サイドにはポケットを取り付けており、ラストシーンでは偽札の原版を入れていました。

2-3. 『峰不二子』のハーレー愛車遍歴

昔は、ハイドラグライド、現在は、ウルトラかストリートグライドと言うように、その時代によって乗るバイクが変わってきているようです。

【Hydra Glide:ハイドラグライド】

(画像元:autoevolustion.com

1949年に登場した初めてフロントにテレスコピック式油圧サスペンションを装備したモデルです。現代では希少なバイクとなっており、中古車相場では300万円から600万円で販売されています。

 

【ULTRA:ウルトラ】


(画像元:autoevolustion.com

1994年にリリースされて以来ツーリングクルーザーとしてハーレー乗りの憧れとなってきました。ハーレーの中でもトップクラスの重量とサイズがあるので女性が乗りこなすには難易度の高いバイクと言えます。新車では380万円から、中古車相場では100万円から250万円です。

【STREET GLIDE:ストリートグライド】

(画像元:autoevolustion.com

1984年にリリース。その名の通り、街中でもスムーズで爽快な走りを彷彿とさせるフォルム。街乗りでもグイグイ、スイスイいけるビッグバイクの代表格とも言えます。新車では300万円から、中古車相場は100万円から250万円です。

【SOFTAIL:ソフテイル】

その他にも『峰不二子』が乗っている愛車の一つと言われているのがソフテイルです。1984年に初代が登場し、本物のアメリカンバイクを目指し、スタイルにこだわった日本でも最も人気のある車種です。

クラシカルな雰囲気のFL系とカスタムなFX系に分かれ、サスペンションが見えないように取り付けたリジット風(サスペンションがない状態)のスタイルを採用し、このスタイルをソフト・テイルと呼び、その呼称をもじってソフテイルと呼ばれています。新車では約230万円から、中古車相場では80万円から160万円です。


(画像元:autoevolustion.com

ハーレーダビットソンは、重量級バイクばかりですが、峰不二子は力強く颯爽と乗りこなしています。実際に女性が乗りこなすには、かなり難しいバイクのようですが、ハーレーのようなアメリカンタイプであれば、シートが低く足つきの良いことも女性に選ばれる理由の一つです。

それでも足つきがきになる場合は、シートを交換したり、あんこ抜きと言われるシートのクッションを抜くことでシート高を低くカスタムすることもできます。

 

 

 

3. 実在する『峰不二子』仕様のハーレー

不二子の愛車が実際にカスタムされ実在しています。

【XL1200スポーツスター峰不二子仕様】

PS2ソフト「ルパン三世 ルパンには死、銭形には愛を」の販促キャンペーンとして峰不二子が乗っているハーレーが作られプレゼントされました。

(画像元:バンダイナムコ

スポーツスターは女性にも人気のモデルです。

【FLHT エレクトラ・グライド】


(画像元:HOTBIKE JAPAN.COM

バイク買取専門バイク王のキャラクターとして、起用された時のものです。ショッキングピンクに塗装されたFLHT 2008年モデルに股がり登場しました。このバイクは抽選当選者のもとに届けられました。

4. 峰不二子と同じハーレーに乗るには?

旧車のハイドラグライドを探し乗っても良いですし、ストリートグライドのようなツーリングモデルにまたがるのも良いでしょう。しかし、旧車となるとメンテナンスに手間と費用がかかりすぎたりそもそもの車体価格が高額であるために手に入りにくい面があります。またツーリングモデルはハーレーの中でも特に重量のあるもので初心者の女性には取り回しが難しいと言われています。

現実的に、不二子と同じハーレーに乗りたいと考えている場合には、ソフテイルがオススメです。

新車では、230万円ですが、中古車では80万〜160万円です。新車のSOFTAIL SLIM S ならそのまま乗ってもルパン三世のエンディングの峰不二子になれますし、中古車をアーミースタイルのカラーにしても良いでしょう。

ソフテイルは、そもそもがクラシカルな風貌です。リジットサスと言って、後部のサスペンションがないように見せることで昔のハーレーっぽさを演出しています。シート高も低めなので足つきも良いです。

もしまだ大型免許を取得していなければ、ハーレーが教習車になっている教習場もあります。ハーレーで練習していれば購入後も自信を持って走行を楽しめるでしょう。

まとめ

あのルパンでさえも不二子にどれだけ宝石をつかませても手に入れることができなかった超いい女、それが『峰不二子』です。そんな彼女が愛したのはハーレーダビットソンでした。

大型バイクだけではなく、世界を股にかけて活躍するかっこいい女性像としてわたしたちの胸に刻まれています。

街中で みかけるハーレー美女の中にはもしかすると本物の峰不二子も走っているかもしれませんね。

「私に会いたいなら、ハーレーに乗りなさい♡」

by 峰不二子


あわせて読みたい


一緒に走りたい!8人のハーレー美女

え、Vツインじゃない!?シングルだったハーレーの歴史秘話

意外な事実!ハーレーの原チャリとは?

ハーレー乗りエルヴィス・プレスリー、トライクにハマる!?

憧れのハーレーツーリング街道「ルート66」

何台でも欲しくなる!?超リアルなハーレー模型

ハーレー好きの友人へも5分で話せる! 「ハーレーダビッドソンの歴史」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA