ハーレー時計を自分で作る、かんたん3ステップ

あなたはどれくらいハーレーが好きですか?

「毎日でも乗りたいほど」

「いや、毎晩いっしょに寝たいほど」

好きの表現にはいろいろあるでしょう。

アメリカのJoe(ジョー)さんは、
「ハーレー時計」を作ってしまうほど

ハーレーが好きでした。

ジョーさんが
あなたのために、カンタンにできる
『ハーレー時計』の作り方を伝授してくれています。

ツーリングが中止になった雨の日の
楽しみとしてピッタリです。

カンタン3ステップでできる
オリジナルハーレー時計の作り方です!


私はオートバイ好きで、
特にハーレー・ダビッドソンが大好きなので、
居間の壁にかける素敵な時計を作っちゃいました。

あーだこーだ、気難しいことは言いません。

たくさん寸法を測ることも嫌です。

だから超単純な作り方のステップだけにしているので
気楽な作業で完成します。

まず、必要な材料は8つ!


<材料>

①厚さ0.6ミリの合板
②古い時計
③サンドペーパー
④ドリル
⑤電動糸のこ
⑥ペンキ
⑦ポリウレタン
⑧接着剤

今回はちょうど手元に使えそうな板があったので
それを使います。

時計のムーブメントは
古くて安い壁時計を分解して使うことにします。

板のカットは一般の糸のこでもOKです。

材料がそろったら
さっそく時計を作っていきましょう!


STEP 1:  ロゴを転写しよう!

イメージは、グーグルで探します。

一度自分のコンピューターに保存してから、
私はウェブサイトの画像をポスターにします。

画像をポスターにしてくれるサイトとして
blockposters.com
 は使えます

仕上がりの大きさを指定して
Webサイトから出来上がったpdfファイルを
ダウンロードします。


レーザープリンターで画像を印刷し、
その画像を切り抜きましょう。


そしたら今度は、木材に転写をします。

アイロンを使うと、うまく行きますよ。

箇所によってはうまく写らない箇所がありますが、
写らなかった部分は
手描きで簡単に描くことができます。

 

STEP2: 色を塗りぬり

最初に文字から着色し始めます。

何と言ってもハーレーオレンジを厳選することです。
小さな筆を使って時間をかけてください。

オレンジが終わったら、黒を塗りましょう。

その方が簡単でしがりもキレイになります。

さぁ、塗り終わりました!

STEP 3: ツヤ出しフィニッシュ

乾いたら、保護と光沢を出すために
ポリウレタンでコーティングします。

完成した板にドリルで穴を開けます。
時計部分は接着剤でくっつけます。

今回用意した時計の針は黒かったのですが、
見づらいので、白く塗りました。

はい、これで完成です!

(参照元:instructables.com

まとめ

ないものは作る。
チョッパー精神をも感じさせる
ハーレー時計のDIY、いかがでしたか?

次のツーリングが雨で中止になれば
ぜひチャレンジしてみください。

あなたとハーレーの時間が
刻まれていくことでしょう。

 

※今回ご紹介したのはご自宅で楽しむためのものです。
ハーレーのロゴを使用した商品は全て
ハーレー・ダビッドソンの使用許可が必要です。


あわせて読みたい


今すぐできる!ハーレーフロントフォーク3つの点検リスト

やりすぎということは無い!ハーレーの盗難防止策

知ってさえいれば怖くない!ハーレー警告灯の意味と原因まとめ

ハーレーのクラッチレバーをちょっとの気遣いでぐっと快適に!

ハーレー乗りのための、バッテリー上がり克服講座


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA