ドラマ 『Harley And The Davidsons 』の見どころ

ハーレーのオートバイが登場する映画はあっても、このオートバイカンパニーが主役になった作品はありません。ディスカバリーチャンネルから、ハーレーダビッドソンの実話に基づく物語がついに登場です。隠された人間ドラマと、細部にまでこだわった演出で当時を丸ごと再現しています。どのようにハーレーが生まれ、苦悩し、そして成功へ向かったのか?今もなお世界のオートバイカンパニーとして走り続けるハーレーダビッドソンの物語が今解き明かされます。

 

(画像元:Discovery Channel

 

ドラマ Harley And The Davidsons レビュー

(記事・画像元:Ride Apart

1. ハーレーダビッドソン、その名前の由来とは?

物語の始まりは、兄ウォルター・ダビッドソン(ミシェル・ユイスマン)が金持ちに騙され彼の牧場を取られるところから始まります。

一方、ミルウォーキーでは、弟のアーサー・デイビッドソン(バグ・ホール)は車いすディーラーで、いつもどうやって契約を取るか必死です。そして友人で隣人であるウィリアム・ビル・ハーレー(ロバート・アラマヨ)は生まれながらにして才能のあるエンジニアで、大学進学を計画していました。

ある時、アーサー・ダビッドソンとウィアム・ハーレーは、人生をかけてバーレスクショー(ストリップを呼び物にする笑劇)にこっそり入ります。ウィリアムはそこで偶然にも新しいバイクエンジンのデザインのインスピレーションを得るのでした。

数ヵ月後、ウィィアムとアーサーは、エンジンを完成させます。そこに牧場を奪われた兄のウォルターダビッドソンが家に戻ってきます。これはいける、と確信したウォルターは資金と知恵を貸すことにしました。そしてーハーレーダビッドソンのバイクは町のいたるところで乗ることできるようになります。

 

2. 世界で最初のハーレー乗り

このウォルター・ダビッドソンこそ、ハーレーという乗り物に取り憑かれた世界最初の人物といえるでしょう。生きるためにバイクに乗り、バイクに乗るために生きるという人物で描かれています。ドラマの中では、義理人情に厚く正義を貫くキャラクターで、会社の仲間からも、そして草レースに明け暮れる不良少年たちからも慕われる存在です。

3. ハーレーダビッドソンの苦悩と成功の物語

ハーレーダビッドソンは急速な成長を遂げますが、ライバルあってのことです。インディアンモーターサイクルが、ハーレー・ダビッドソンの青年たちを妨害しようとあの手この手で邪魔をしてきます。レースでも激戦を繰り広げハーレーダビッドソンには欠かせない存在です。

製作は東ヨーロッパで撮影されましたが、どう見ても1900年代初頭のアメリカに仕上がっています。こうしてバイク好きが増えるにつれ、小さな小屋からスタートした、小さなバイク、小さな夢が世界に広まって行ったのがよくわかります。

 

4. ドラマの見どころ

このドラマを盛り上げるレースシーンの数々。スピード感に溢れ、リスクと背中合わせのスリリングで刺激的なシーンを収めています。どれも役者が実際に走行しているのでなおさら臨場感溢れる作品になっています。バイクはすばらしく、トラックとスピードは現実のように見えますが、唯一ヘルメットだけ当時のものとかけ離れていたと感じましたが、それは安全性の問題だったかもしれません。これらのスタントマンがわずかなグリップで、サスペンションがほとんどなく、実際のフリーウェイスピードでフルパワーでバイクレースをしています。

ここまで正確に当時のレースが再現された映画は多くは存在しません。1920年代前後のダートトラック、そしてボードトラックレースがここまで忠実に描かれているのはこれが唯一の映画ではないかと思います。当時とほぼ同じ規制で、まだ小排気量だったバイクを全力で走らせ、バトルを繰り広げるこの復刻バイクたちを見る価値は十分あります。

この時代のバイクの実写映像はもうほとんどありません。このドラマに登場したバイクは、新たに作られたものです。エンジン、フレーム、ブレーキまで当時のものに忠実に作られています。こうして昔のバイクが生き生きと走っている姿を見ることができるのはありがたい話です。

 

その他の『ハーレー&ダビッドソン』本編動画はディスカバリーチャンネルから試聴ができます。

Discovery Channel  『Harley And The Davidsons

まとめ

全3話で構成されるこの物語は、一度見たら忘れられない作品です。ハーレーダビッドソンが単なるオートバイメーカーではなく、人間の内に秘めたパッションを引き出し爆発させる存在であり続ける理由でしょう。創業当時から、ナックルヘッドの登場までが描かれています。若き3人の青年たちのルーツや生き様を垣間見ることで、ますますハーレーに乗りたくなります。ハーレーに乗る理由が、この作品に凝縮されています。ぜひご覧ください。


あわせて読みたい


ハーレーのトルクはなぜパワフルなのか?:1922年 急斜面を駆け上るヒルクライム

ハーレーダビッドソンに乗ってよかった6つの理由:1929年ビビアンからの手紙

ハーレーで全米ツーリングをした初の女性ライダー:1929年

ハーレーオールドスクールの原点:1910

ハーレーダビッドソンとピンナップガール

チョッパーバイク誕生の歴史 : 1945

ハーレーに似合うヘルメット、Bucoの知られざる歴史

チョッパースタイル伝説のビルダー、『パット・ケネディー』

ハーレーアパレルはなぜ成功したのか?仕掛け人にインタビュー

え、Vツインじゃない!?シングルだったハーレーの歴史秘話

意外な事実!ハーレーの原チャリとは?

ハーレー乗りエルヴィス・プレスリー、トライクにハマる!?

憧れのハーレーツーリング街道「ルート66」

何台でも欲しくなる!?超リアルなハーレー模型

『峰不二子』のハーレーダビッドソン遍歴

ハーレー好きの友人へも5分で話せる! 「ハーレーダビッドソンの歴史」

 

我慢ならねぇことも時にはあるだろう。でもよ、バイクに乗ってりいつの間にかまたピュアなハートに戻っているものさ。バイク乗りの特権だな。

– ハーレー仙人 –

もし気にいってくれたら下のボタンを押してくれ。ページのカスタムに勤しむ俺の仲間たちが喜ぶからな。最後まで読んでくれてありがとよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

パーフェクトハーレーのオンラインショップ

あなたのハーレーライフをもっと身近に。ハーレー乗りのために、ハーレー仙人とパーフェクトハーレースタッフがお役立ちアイテムをお届けします!

「今の時代、いらねぇモノまで溢れかえっている。モノ選びってのは、『一生使ってもいい』と感じるものだけを手にすることさ。どうか無駄のない、洗練された本物のライダーになってほしいぜ。 - ハーレー仙人 – 」

パーフェクトハーレーショップを見る

コメントを残す

*

CAPTCHA