オススメのハーレーマフラーを知りたいです

『教えて!ハーレー仙人』のコーナーに寄せられた質問にお答えします。ハーレー仙人からの答えをパーフェクトハーレースタッフがお届けします!

 

質問:「オススメのハーレーマフラーを知りたいです」

 

1. ハーレーにオススメのマフラー

ライダーの心に響、マシンの性能を向上させるマフラーはみなオススメです。もし、取り付けてパフォーマンスを著しく低下させ、マシンにダメージの大きなものはオススメではありません。では何がオススメできるのでしょうか?強いて言うならば、純正がもっともバランスがよいと言えます。誰よりもハーレーを知り尽くしたカンパニーが出した答えがそこにある上、これをオススメしないわけにはいかないのです。

1-1. ハーレー純正のマフラー

(画像元:Harley-Davidson USA

もっとも基礎的で退屈なのが純正です。しかし、ハーレーの車体にもっとも適するパフォーマンスでリリースされている純正のマフラーが実はもっとも信頼のおけるものです。ただし、残念なことに日本仕様では音の規制などがあり、『サウンド』を楽しむには不十分に感じるライダーも多数存在しているのではないでしょうか。

例えば純正は純正でも『北米仕様』という選択肢があります。アメリカにおける純正パフォーマンスを楽しむことができます。音も日本仕様とは異なり、アメリカの風が吹き抜けます。

ただし日本国内の法規制をクリアしないため車検には通りません。

 

1-2. スクリーミンイーグルのマフラー

(画像元:Harley-Davidson USA

スクリーミンイーグルは、ハーレーのパフォーマンスパーツ部門として設けられたブランドです。マフラーは排気を司りますが、排気が変われば吸気も変わります。エアクリーナーも交換し適切な吸排気のバランスを保つことで本来のパフォーマンスを発揮させることができます。

 

2. ハーレーのマフラーサウンド比較

こちらの記事では、北米仕様などマフラーサウンドについて聞きくらべができます。マフラーの基礎知識や有名ブランドを閲覧できます。

好きなサウンドはどれだ!?ハーレーのマフラー音研究

 

3. マフラー音の規制について

巷では取り締まりによる『ハーレー狩り』が話題になっています。これまで曖昧だったグレーゾーンにあった車両でさえも騒音規制に対する基準が明確に取り締まりの対象になることが考えられます。

一方で、バイクにはある程度の音量があることで、存在をアピールし事故を防ぐ効果もあるという見方も否めません。法律に違反することは望ましい行為とは言えない一方、ライダーの安全にも配慮された措置に期待がかかります。

 

まとめ

マフラーの交換したくなる目的に一つには、やはり『音』があります。この音こそ、ライダーに鋭気を与えスイッチを入れてくれます。

音もさることながら、エンジンの性能にも影響をするパーツです。吸排気のバランスが著しく崩れてしまう場合には、燃料調整を行い適切なバランスを図ることでより高いパフォーマンスを得られるでしょう。


あわせて読みたい


ハーレーって色を変えるカスタムは出来ますか?

ハーレーツインカム88で壊れやすいところはありますか?

ハーレーのフロントフォークを傷から守るものはありませんか?

ハーレーの充電電圧が上がらない、なぜでしょうか?

ハーレーヘリテイジで走行中に異音がします、何でしょうか?

ハーレーを高さ8インチのZバーハンドルに交換したのですが車検は大丈夫でしょうか?

ハーレーのタイヤ空気圧は何ヵ月に一度チェックすればいいですか?

 

たったの100年ほど時代は大きく変わる。たが多くはたったの100年も生きることはできない。今を楽しまずしてどうする?

– ハーレー仙人 –

もし気にいってくれたら下のボタンを押してくれ。ページのカスタムに勤しむ俺の仲間たちが喜ぶからな。最後まで読んでくれてありがとよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

パーフェクトハーレーのオンラインショップ

あなたのハーレーライフをもっと身近に。ハーレー乗りのために、ハーレー仙人とパーフェクトハーレースタッフがお役立ちアイテムをお届けします!

「今の時代、いらねぇモノまで溢れかえっている。モノ選びってのは、『一生使ってもいい』と感じるものだけを手にすることさ。どうか無駄のない、洗練された本物のライダーになってほしいぜ。 - ハーレー仙人 – 」

パーフェクトハーレーショップを見る

コメントを残す

*

CAPTCHA