ハーレーを傷つけずに磨くケミカルはこれだ!:光沢編

大切なハーレーをいつまでもピカピカにしていたいですよね?ハーレー愛からピカピカにするつもりが、実は傷の原因になることがあります。市販の磨きシートや磨きケミカルには、傷を隠すための研磨剤が含まれていることがあります。傷のないハーレーのタンクやフェンダーを磨くと、実はこの研磨剤が『磨き傷』として残ることがあります。

そうならないように、傷がつかないケミカルがあるのをご存知でしょうか?

 


1. ハーレーを傷つけずに磨く、ハーレーケミカルはコレだ!


グロスディテーラー(画像元:Harley-Davidson USA

特徴は、研磨剤が含まれていないことです。放射線状に磨き傷が残っている場合は、チリ・ホコリのほかに実は研磨剤が原因になっていることがあります。グロスディテーラーはその点安心して利用できます。

手軽さはもちろん、短時間で美しい輝きを得られるほか、紫外線からの保護機能もあるため劣化を防ぐことができます。

  • 品番:93600073
  • 容量:473ml
  • 価格:2,102円(税抜)

 

2. グロスディテーラーを使って、ハーレーを磨く方法

STEP1:乾拭き

まず車両に付着しているチリやホコリを軽く拭き取ります。これをすることで、磨き傷を予防することができます。シャンプー洗車でしっかりと汚れが落ちていると完璧です。

 

STEP2:グロスディテーラーをシュッと吹きかけ、サッと拭く

タンクやフェンダーなど、光沢のある部分に吹きかけます。タイヤやブレーキにかからないように十分注意してください。スリップによる転倒や、ブレーキ効果の悪化につながります。もし謝ってかけてしまった場合には、水やシャンプーなどでしっかりと洗い落としてください。

メッキパーツにも使用できます。

その他、プラスチックパーツにも使える便利な光沢ケミカルです。細かな部分は、先にウエスに吹きつけてから各パーツを磨くと作業がしやすいです。

 

3. ハーレーを傷つけずに磨く方法を動画でわかりやすく!

動画で一連の流れを説明します。磨く際にあなたのハーレーを傷つけないためのポイントをまとめました。ぜひご覧ください。

 

 

まとめ

多くの中古車車両を見ると、たいてい磨き傷が入っています。実は買取査定にもマイナス評価を与えるポイントになっています。もし新車を手に入れた仲間がいれば、アドバイスしてあげるととても喜ばれるはずです。バイクをキレイにする心がけは安全な走行にも大いに貢献します。美しいハーレーは、どこ行っても注目の的になります。


あわせて読みたい


ハーレーのトラブルコードを確認する方法

ハーレー時計の合わせ方を動画で詳しく!

ハーレーのバッテリーを安全に取り付ける方法:スポーツスターFORTY EIGHT編

ハーレーのバッテリー取り扱い注意点!

ハーレーのバッテリーを安全に取り外す方法:スポーツスターFORTY EIGHT編

ハーレーダビッドソンの正しい洗車方法

バイクヘルメットの洗い方、ヘルメットピカピカ教室

ハーレーの充電電圧が上がらない、なぜでしょうか?

ハーレーヘリテイジで走行中に異音がします、何でしょうか?

ハーレーのタイヤパンク対処術

ハーレーのタイヤ空気圧は何ヵ月に一度チェックすればいいですか?

ハーレーエンジンオイル量をチェックする方法

バッテリー上がり!?と思った時の対処術

ハーレーのタイヤ空気圧を正しく調整する方法

ハーレーのドライブベルトの点検と調節方法

今すぐできる!ハーレーフロントフォーク3つの点検リスト

やりすぎということは無い!ハーレーの盗難防止策

知ってさえいれば怖くない!ハーレー警告灯の意味と原因まとめ

ハーレーのクラッチレバーをちょっとの気遣いでぐっと快適に!

ハーレー乗りのための、バッテリー上がり克服講座

 

なんでも試してみることが重要だ。俺たちの冒険心にブレーキはいらない。

– ハーレー仙人 –

もし気にいってくれたら下のボタンを押してくれ。ページのカスタムに勤しむ俺の仲間たちが喜ぶからな。最後まで読んでくれてありがとよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA