ブルースカイヘブンの楽しみ方ガイド2017

年に一度のハーレー乗りの祭典が、今年もやってきます。『ブルースカイヘブン』。既に参加したことがある人、今年こそはと狙っている人、「聞いたことあるけど、何だろう?」と思っている人のために、2017年ブルースカイヘブンの楽しみ方を徹底ガイドします!

2018 年のブルスカ情報はこちら:

ブルースカイヘブンの楽しみ方ガイド2018!


1. ブルースカイヘブンとは?

ハーレーダビッドソン公式イベントで、全国のハーレー乗りが集結する日本最大級のオートバイイベントです。その歴史は、1998年から始まり今年で19回目を迎えます。実は誰でも楽しめるイベントで、ハーレーオーナーでなくても入場でき、車での来場もできます。

多彩なアーティストによる熱狂ライブ、各種パフォーマンス、様々な体験コーナー、そしてキャンプ。盛りだくさんのイベントを楽しみながら、ハーレー乗り同士の絆を深めるフェスティバルで、昨年の来場者数はおよそ1万人です。

今年のイベント日程は以下の通りです。

2017年5月20日(土)ブルースカイヘブン1日目

開場 6:00
開演 9:00~21:00

 

2017年5月21日(日)ブルースカイヘブン2日目

開演 8:30~12:00
閉場 14:00

ブルスカ会場:富士スピードウェイ(〒410-1307 静岡県駿東郡小山町中日向694)

サーキット本コースも含め、富士スピードウェイ全体を借り切っての開催です。

ブルスカ公式HP: http://www.harley-davidson.co.jp/bsh/

 

2.ハーレーイベントの原点『スタージス・ラリー』とは?

サウスダコタで始まった、バイクイベントの歴史

モーターサイクル・ラリーとは、本国アメリカではバイク乗りの集会のことを指します。1938年8月14日、サウスダコタ州スタージスで、9人の男性グループがわずかな観衆の前で行った、オートバイ・レースから始まりました。このバイカー達は、『ジャックピン・ジプシーズ・オートバイクラブ』として知られていました。これが後に、その他の仲間やインディアンモーターサイクルショップのオーナー、J・C・パピー・フールとともに、スタージスモーターサイクル―ラリーとして組織されたのです。

パピー・フールは家業の製氷ビジネスをやっていましたが、その後オートバイのフラインチャイザーになり、サウスダコタ州で最も成功したディーラーの一人になりました。

このラリーは1938年の最初のレース以来、第二次世界大戦中の2年間を除き、毎年続けられました。最初のラリーから70年経った今も、スタージスモーターサイクルラリーは参加者を拡大し続け、勢いが衰える気配がありません。

少人数のレーサー集団から始まったイベントは、世界最大のモーターサイクル・ラリーへと変貌したのです。このラリーには、あらゆる種類のオートバイ同様、様々なタイプの人々が集まります。

1960年のラリー参加者はたった800人でしたが、1970年には2000人に増えていました。公式ガイドブックによると、1970年以降、一週間にわたるラリー・イベントの参加者は、飛躍的に増加しているそうです。2000年には、約55万人が参加しました。もちろん、フロリダ州デイトナビーチはバイクウイークイベントで有名ですが、スタージスモーターサイクルラリーが面白いのは、人口約6000人の小さなこの街に、ラリーイベントが開催される間は、サウスダコタ州全体の人口が倍近くになるほどの人が集まることです。小さな田舎町が突如としてバイカーの聖地に生まれ変わる、これがスタージスが特別視される理由の一つでもあります。

(画像元:Sturgis Motorcycle Rally

少人数から始まった、バイク好きが集まるイベントが、いつしか世界に広まり、今では毎年日本でも開催される巨大なコミュニティーにまで輪が広まっています。

 

3.ブルースカイヘブンの参加方法、まずはチケット購入から

(画像元:Harley-Davidson)

3-1. ブルースカイヘブン前売り券価格

前売り券は、3月11日から販売されています。

ハーレーダビッドソン正規ディーラー :一般価格:4,100円(税込)
HOGメンバーであれば優待価格:3,100円(税込)

最寄りのハーレーダビッドソンショップの検索はこちら:ハーレーショップを探す

 

その他、各種オンラインでも購入可能です。

チケットぴあ(Pコード:990-911)一般価格:4,600円(消費税込)
ローソンチケット(Lコード:35396) 一般価格:4,600円(消費税込)

ハーレーダビッドソン公式オンラインショップ:一般価格:4,600円(消費税込)

 

3-2. ブルースカイヘブン当日券価格

一般価格:5,000円(税込)
HOGメンバー優待価格:4,000円(税込)

 

3-3. チケット購入の注意点

  • 日曜一日券の販売はないので、日曜だけ入場される場合も上記いずれかのチケットを購入することになります。
  • HOGメンバー優待チケットは、ハーレーダビッドソン正規ディーラーで購入できます。
  • キャンプ使用料を含みます。
  • 入場は西ゲートより20日(土)午前6時から。それ以前は入場できません。
  • 天変地異など、止むを得ない事情による中止を除き、払い戻しはありません。
  • 入場者一人につき1枚チケットが必要です。保護者同伴の中学生以下は無料です。
  • ディーラーで購入する場合、店頭のチケット在庫がなくなると終了ですので、イベントの一週間前ぐらいまでには購入したほうが無難でしょう。

 

4. ブルスカツーリングの楽しみ方

毎年多くのチームが毎年富士スピードウェイへ向け、ツーリングを組みます。地元から富士スピードウェイまで往復のツーリング、会場でのキャンプやBBQ、近隣ホテル・旅館での宿泊がスタンダードな楽しみ方です。中には、前日出発で会場付近の宿で「前夜祭」を催すところもあります。

もちろん、単独ツーリングでも参加できます。会場に近づくにつれ、道路・ガソリンスタンド・コンビニになどにハーレー乗りが溢れだし、高揚するでしょう。入場ゲートが見えればテンションはマックスになります。

 

5.ブルスカのイベントで盛り上ろう!

さあ、富士スピードウェイに到着しました!キャンピングサイトで持参のテントの準備を済ませたら、早速入場です。キャンプサイトからそれぞれのイベント会場までは、巡回バスを利用して行きます。何分かごとにバスは周って来るものの、混み合うことが予測されます。それでも、周りはみんなハーレー好きです。仲良く一緒に盛り上がりましょう。たまたま横に立っていた人が、一生の仲間になることだって十分にありえます。いい出会いがありますように!

入場ゲートでは、参加特典であるオリジナルデザインの「ブルースカイヘブンドッグタグ」を受け取りましょう。

通行証も兼ねるので会場にいる間は身につけておくと紛失防止になります。

 

5-1. ブルスカのステージパフォーマンス

メインステージでは、様々なライブやパフォーマンスが、ほとんど切れ目なく続きます。昨年の例では、ハーレーダビッドソンジャパン代表取締役社長スチュアート・ファレル氏の挨拶や、スペシャルゲストのUFCファイター、石原“夜叉坊”暉仁選手とカブ・スワンソン選手による話題のニューモデル、スポーツスターXL1200CXロードスターの披露、VIBES FOXのフォトセッションなどもありました。

今年出演予定のアーティストは以下の通りです。アーティストと一緒にお祭りの空気感を楽しみましょう!

 

2017年ブルースカイヘブン出演アーティスト

 

5-2. ブルスカのブース巡り

今年はどんなブースが待ってくれているのか、行ってからのお楽しみです!過去のブース内容の一部を掲載します。

 

➀飲食コーナー

バラエティ豊かなアメリカン・フードが満喫できます。昨年は、ラーメンもありました。ちょっとスペシャルなH.O.G.会員専用のラウンジも用意されています。仲間と分けながら食べるといろいろ食べることができます。

 

②様々な体験コーナー

●試乗会コーナー

大型二輪自動車免許を持っていれば、最新モデルに試乗できます。ただし、先着順で制限人数に達し次第受付終了します。その他の今年の内容は未発表ですが、昨年の例を挙げると、2016年最新モデルが展示され、自由にまたがることができました。スタッフの人がいれば、声をかけましょう。これもまた素敵な出会いとなるはずです。

●大型免許がなくてもハーレーの走行体験ができるジャンプスタート。

家族や仲間にまだハーレーに乗ったことがない人がいれば、ぜひ試してもらいましょう。ハーレー生のトルクを感じてもらえます。

 

●3Dメガネをかけてバーチャルな走行体験ができるドラッグレーシングエクストリーム

本物に乗るのが一番ですが、これも良いきっかけとなります。乗ったことがあっても試してみてください。

 

●ハーレーっぽさあふれるネイルアートとフェイクタトゥー体験 など

女性を連れていくと、ワイルドに変身してくれるかもしれません。イベントを楽しむには、ノリも重要な要素です。思い切り、普段しない格好をすることができるのも楽しみ方の一つです。

 

③子供向けアトラクション

子どもが楽しめるコーナーもしっかり用意されています。昨年は、ストライダー、バブルサッカーなどがありました。子供が大人になった頃には、親子でブルスカツーリングを楽しんでいたいですね。

 

④ブルースカイ・マーケット

ハーレー公式ショップや各地のディーラーが、ハーレーのグッズやアパレル、シルバーアクセサリー、レアなパーツなどを持ち寄り販売します。ここで上から下までライディング用品がそろうという充実ぶり。特別価格の掘り出しモノ多数出品されます。30%~50%引きの店も多く、70%引きのものまでありました。

公式ショップではTシャツが販売されます。ブルースカイヘブン記念Tシャツはここでしか購入できないので、お土産に買う人もたくさんいます。事前にディーラーで先行受注ができるので「着て会場へ!」という方は早めにディーラーにお問合せください。昨年の価格は2,500円(税込)です。

その他、各有名メーカーも出店しています。カドヤ、アイアンハート、オリオンエース、モトブ、U-MEDIA、市川商会など、お土産に持って帰りたいアイテムが勢ぞろいです。

 

5-3. サーキットを走るハーレー

➀ビンテージ・ハーレーダビッドソン・レーシングエキシビション

メインサーキットをビンテージハーレーが走行します。ヴィンテージでも勢いよく走っている姿をみるだけで元気がでます。

 

②感動のチャプター・パレード

チャプター(支部)とはH.O.G.(Harley Owners Group)を構成する、活動の軸となる会員組織です。世界では約1,400チャプターが、日本では全国のHDJ正規販売網が運営する145チャプターが活動しています。複数のチャプターに同時に所属することができ、H.O.G.メンバーなら誰でもご参加できます。

チャプター・パレードとは、約1000台のハーレー・オートバイが所属チャプターごとに、普段は走ることのできないサーキットコースを堂々と走り抜ける豪華パレードです。チャプターの先頭車は、思い思いの旗をもち観客席へアピール。衣裳をそろえより連帯感を深めるチャプターもあります。ハーレー乗りなら一度は参加したい晴れ舞台です。

開催日時は、5月20日(土)16:30~17:30(予定)。走行ルートは富士スピードウェイ、レーシングコース2周の後、イベント広場を含む外周コース合計14㎞。

(画像元:富士スピードウェイ

事前エントリーが必要なので、3月中にいったん募集を締め切るディーラーもあるようです。参加希望の方はお早めに正規ディーラーにお問合せください。

【注意事項】

  • トライクやサイドカーの乗り手もヘルメットとグローブ着用必須です。
  • 保安基準適合車両のみで、マフラーや灯火類などに違法改造があった場合、本人のみならずチャプター全員が、今回と来年のパレードへの参加不可となります。保安基準適合状態のご確認は、正規ディーラーへお問い合わせください。
  • 飲酒・酒気帯び運転は厳禁です。

 

5-4. 花火を見て、また来年を待つ

日暮れ後に、初日を締めくくる恒例のブルスカ花火があります。何千発もの花火が富士の夜空に咲き競う光景をみれば、また来年も来たくなるでしょう。

 

5-5. 気の合う仲間とキャンピング

夕食は、チャプターやディーラーごとに、キャンプエリアでBBQを開催するところもあります(別料金)。その場合、BBQの準備は基本ディーラーが行い、テントやイスなどは自前のものを事前にディーラーへ持ち込めば、バンなどでまとめて運搬してくれるところもあります。

そのままテント泊(無料)の方も多いですが、BBQ後ディーラーの送迎でホテルや旅館(別料金)に宿泊する人もいます。いずれも飛び入り参加はほぼ不可能なので、早めにディーラーへ問い合わせましょう。ディーラーを通さなくても、フリーサイトで個人キャンプも可能です。詳細の問い合わせは bsh@you-enterprise.com へ。

日帰り参加・日曜だけの参加も可能です。入場料は同じです。

仲間と過ごすこの時間が、一番の楽しみです。

 

6. いざ、ブルースカイヘブンへ!持ち物チェックリスト

必要最低限と思われる持ち物チェックリストです。参考にしてみてください。

ツーリング用

□免許証
□スペアキー
□車載工具
□現金・カード
□スマホと充電器
□ビニール袋
□ティッシュ
□水

キャンプ用

□テント(前室つきがおススメ)
□シュラフ
□マット
□ランタン
□ガスバーナー
□クッカー
□着火道具
□コーヒー or 紅茶
□カップ
□テーブル
□椅子
□ガムテープ
□着替え
□タオル
□歯みがきセット
□ブラシ
□メイクセット
□クーラーボックス
□食材
□包丁
□調味料
□フライパン
□フライ返し
□(アウトドア食器類

雨具

□レインウェア
□ブーツカバー
□レイングローブ

その他

□チケット
□HOG会員証
□保険証
□防寒用具
□お風呂セット:会場にはお風呂やシャワーはありませんが、温泉などに入りに行く場合)
□スニーカー(会場内は広く、ブーツで歩き回るより楽)
□ファーストエイドキット
□薬類

 

まとめ

ハーレー乗りが集まる、年に一度の大型イベントです。会場はとにかく広く、内容も盛りだくさんで複数のイベント会場がブロックに分かれています。事前に見たいものをピックアップしておくといいでしょう。

チャプターやディーラー単位のイベントは、料金・申し込み締め切り日が各団体ごとに異なります。早めに問い合わせてみてください。

2日目の日曜日は帰りのインターが大渋滞になることが予想されます。撤収なども早めに済ませておくとスムーズな帰宅が可能になります。

今年のブルスカが素敵な思い出になりますように!


あわせて読みたい


ハーレーツーリング、旅の準備マニュアル【実走編】

ハーレーツーリング、旅の準備マニュアル【出発前】

ハーレーダビッドソンの正しい洗車方法

バイクヘルメットの洗い方、ヘルメットピカピカ教室

ハーレーの充電電圧が上がらない、なぜでしょうか?

ハーレーヘリテイジで走行中に異音がします、何でしょうか?

ハーレーのタイヤパンク対処術

ハーレーのタイヤ空気圧は何ヵ月に一度チェックすればいいですか?

ハーレーエンジンオイル量をチェックする方法

バッテリー上がり!?と思った時の対処術

ハーレーのタイヤ空気圧を正しく調整する方法

ハーレーのドライブベルトの点検と調節方法

今すぐできる!ハーレーフロントフォーク3つの点検リスト

やりすぎということは無い!ハーレーの盗難防止策

知ってさえいれば怖くない!ハーレー警告灯の意味と原因まとめ

ハーレーのクラッチレバーをちょっとの気遣いでぐっと快適に!

ハーレー乗りのための、バッテリー上がり克服講座

 

当日、晴れるといいな。

– ハーレー仙人 –

もし気にいってくれたら下のボタンを押してくれ。ページのカスタムに勤しむ俺の仲間たちが喜ぶからな。最後まで読んでくれてありがとよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA