つなげっぱなしはNG?ハーレー バッテリー充電器の取り扱い方

バッテリー上がりを防止するために、乗らない間は『バッテリーテンダー』などバッテリーチャージャーで充電を行います。充電は約1日で終わりますが、いつまで充電するべきなのでしょうか?


1. バイクバッテリーの充電で、つけっぱなしがNGって本当?

ハーレー純正『バッテリーテンダー』を例に解説します。

基本構造として、充電を開始してから満充電になると自動で電圧をカットします。しばらくはそのままでも結構です。

ただし微弱には電気を流しつづけるため、厳密に言えばバッテリーには負担がかかります。長期間にわたる充電はバッテリーの寿命を縮める恐れがあります。フルチャージになった時点で一度取り外すことをお勧めします。

 

 

2. 純正品?それとも社外品?ハーレーのバッテリー充電器について

ハーレーのバッテリーを充電するためには、充電器を使用します。ハーレー純正品でいえば『バッテリーテンダー』、社外品でいえば純正OEMのBattery Tender やデイトナの充電器もあります。

いずれも12Vのバッテリー専用に作られた商品で防水対応になっています。Battery Tenderはハーレーに標準装備されている充電コネクターに接続可能です。

デイトナの場合は、ハーレー以外にも国産の車両にデイトナのコネクターをつなげている場合などに便利でしょう。

(画像元:Deltran Battery Tender

  • 品名:バッテリーテンダー800 12V
  • 品番:022-0150-DL-WH
  • 価格:52.50ドル

 

(画像元:Daytona

  • 品名:スイッチングバッテリーチャージャー12v 回復微弱充電器
  • 品番:95027
  • 価格:6,600円(税別)

 

ハーレー のバッテリー充電器と言えば?『バッテリーテンダー』

 

まとめ

自動的に電源をカットする機能があるとはいえ、満充電になれば一度電源から外しておきましょう。電圧が気になる場合には、電圧計があれば便利です。電力がなければ動こないため、計測器または電圧メーターを取り付けておけば細かくバッテリー電力を管理することができます。


あわせて読みたい


ハーレーのトラブルコードを確認する方法

ハーレー時計の合わせ方を動画で詳しく!

ハーレーのバッテリーを安全に取り付ける方法:スポーツスターFORTY EIGHT編

ハーレーのバッテリー取り扱い注意点!

ハーレーのバッテリーを安全に取り外す方法:スポーツスターFORTY EIGHT編

ハーレーの正しい洗車方法と洗車の注意点を徹底解説

バイクヘルメットの洗い方、ヘルメットピカピカ教室

ハーレーのタイヤパンク対処術

 

オイル管理やネジの増し締め。簡単な日常メンテナンスこそ肝といえる。

– ハーレー仙人 –

もし気にいってくれたら下のボタンを押してくれ。ページのカスタムに勤しむ俺の仲間たちが喜ぶからな。最後まで読んでくれてありがとよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA