これで解決!ハーレー48乗りの悩めるタンク交換について

ハーレーの中でも一番人気のHARLEY-DAVIDSON FORTY-EIGHT、ピーナツタンクが採用された1948年にちなんだ愛称になっています。その小さなピーナツタンクの旧車テイストに憧れる一方で、『巡行距離』気になるところです。他の仲間に遠慮しながらガソリンスタンドに立ち寄るのも気を遣ってしまいます。

悩めるフォーティエイト乗りの困ったタンク事情について、どんな解決策があるのでしょうか?スタイルと利便性の両方を追求した交換の実例と、交換タンクの探し方を紹介します。

 


1. ハーレー48タンクの容量

オリジナルのハーレー48タンクの容量は、7.9リットル(2,1㌎)です。

同じスポーツスターファミリーで比較してみしょう。

  • IRON883:12.5リットル(3.3㌎)
  • 1200CUSTOM:17.0リットル(4.4㌎)

スモールタンク人気も根強いとは言え、特にロングツーリングでは給油のタイミングに気を取られてしまいます。

 

2. ハーレー48タンク交換イメージ

最初はそのスタイリングが気にって、街乗りで済ませるはずがいつの間にかロングツーリングどっぷりはまることは珍しいことではありません。

「ツーリングモデルにしようかな?」

ふと頭をよぎるかもしれませんが、タンクを交換するという選択肢もあります。

 

純正オリジナルのハーレー48タンク:7.9リットル(2,1㌎)


(画像元:Harley Davidson Japan

 

12.1リットル(3,2㌎)タンクへ交換した例

(画像元:HARLEY DAVIDOSON FORUMS

 

12.5リットル(3,3㌎)タンクへ交換した例①

(画像元:XLFORUM.NET

 

12.5リットル(3.3㌎)タンクへ交換した例②

(画像元:HARLEY DAVIDOSON FORUMS

 

12.5リットル(3.3㌎)タンクへ交換した例③

(画像元:HARLEY DAVIDOSON FORUMS

 

17.0リットル(4.5㌎)タンク へ交換した例①


(画像元:HARLEY DAVIDOSON FORUMS

 

17.0リットル(4.5㌎)タンク へ交換した例②

(画像元:HARLEY DAVIDOSON FORUMS

 

17.0リットル(4.5㌎)タンク へ交換した例③

(画像元:XLFORUM.NET

 

 

3.ハーレー48にフィットする交換タンクを探す

 

3-1. 他のスポーツスタータンクを、48用のタンクとして使用する

他のスポーツスターの純正タンクと交換します。中古を求める場合の価格は状態や希少性、カスタムペイントなどによってぴんきりです。ほとんどタダ同然のものから20万円以上のものまで存在しています。

ナイトスターのタンクを装着した48

(画像元:HARLEY DAVIDOSON FORUMS

 

 

3-2. 社外タンクを48に使用したい場合

 

3-2-1.  カスタムペイント済みのタンクを使用する


(画像元:ebay

ネットオークションやオンラインショップには社外カスタムペイントタンクが流通しています。

 

3-2-2. 未塗装のタンクから選ぶ


(画像元:ebay

ネットショップなどで販売される社外の未塗装品を購入し、カスタムショップに依頼するか、DIYでペイントします。ショップにペイントを依頼する場合には、タンクの取り寄せも併せておこなってくれるショップも存在します。

正規品くらべ安価な商品も多く存在しています。一方で品質の信頼性も正規品にはかないません。説明やレビューなど参考にして納得できる商品を選ぶことが肝心です。

以下、ボルトオンで装着できるものをいくつか紹介します。海外メーカーの商品も日本のショッピングサイトで見つけることができるでしょう。

 

社外タンクメーカー:DRAG Specialities

(画像元:DRAG Specialities


品名:スポーツスター用ガソリンタンク 3.3ガロン 2007以降用
品番:0701-0839
容量:12.5リットル(3.3㌎)
価格:$149.95

 

(画像元:DRAG Specialities


品名:スポーツスター用 3.3ガロン・ガスタンク DIAMONDパターン
品番:0701-0837
容量:12.5 リットル(3.3㌎)
価格:199.95ドル

 

社外タンクメーカー:EASYRIDERS

(画像元:EASYRIDERS

 

品名:アルミストレッチスポーツスタータンク 07y~ XL用 無塗装
品番:H3247
容量:約11リットル
価格:¥ 68,000(税抜)

 

社外タンクメーカー:V-twin Manufacuturing

(画像元:V-twin Manufacuturing

 

品名:スポーツスター用ガソリンタンク 4.5ガロン’07以降用
品番:38-0877
容量:17.0リットル(4.5㌎)
価格:230.76ドル

 

 

4.ハーレー48のタンク交換工賃

ペイント済みのタンクを持ち込みで交換するだけなら、数千円の範囲内でおさまるでしょう。しかし、ペイントから依頼する場合は、ショップによっても、タンクの状態や希望するデザインによっても異なるため個別に問い合わせる必要があります。

 

5.  タンクはそのまま、ガス欠対策で行こう!

「それでもやっぱりピーナツタンクがかっこいい」と感じた48乗りのガス欠対策を紹介します。

 

ガス欠対策①:給油のタイミングは80~100㎞ごと

燃費はバイクの状態・走る場所・走り方で変わりますが、48の燃費は15〜22㎞/ℓが一般的です。純正の48タンクだと、満タンで走り始めても100~120kmで給油ランプが点灯するでしょう(街乗りだと80~100㎞ぐらい)。特に初めての場所では80kmを過ぎたらGSを探し始めた方が無難です。

 

ガス欠対策②:ガソリン携行缶

道中ではガソリンスタンドが見つからないこともあります。次のガソリンスタンドまでにガス欠した場合に備えて、ガソリン携行缶を装備しておくとよいでしょう。クールなホルダーに入ったアイテムもあります。

(画像元:岡田商事株式会社

ブランド:X-EUROPE
品名:BT-1000
品番:4950545002013
容量:1リットル
価格:1,789円(税抜)

 

(画像元:La Rosa Design

ブランド:La Rosa Design

品名:フューエルボトル・ホルダー(ガソリン携行缶付き)
品番:BH03
容量:1リットル
価格:69.99ドル

 

 

(画像元:KIJIMA

ブランド:KIJIMA
品名:ガソリン携行ボルト・ホルダーセット 900cc
品番:HD04176(BLACK)
HD04177(TAN)
価格:11,000円(税抜)

 

ガス欠対策③:高速道路では最低でもひとつおきのSAで給油する

SAは約50㎞おきに設置されています。ICを出てもすぐガソリンスタンドが見つかるかどうかわかりません。最低でもひとつおきのSAで給油することをオススメします。

参考までに、平成28年4月におけるデータを見ておきましょう。

  • 国の高速道路では、1日あたり約40件ものガス欠が発生
  • 高速道路上のガソリンスタンド間の距離が100km~150kmの空白区間が61区間
  • 150km超の区間が16区間存在
  • 150km超の空白区間では、100km未満の区間と比べて、ガス欠率が約1.8倍

(画像・データ元:西日本高速道路株式会社

 

特にロングツーリングに出かける際には、気をつけておきましょう。

 

まとめ

ハーレー48は人気が高く、他のライダーとかぶらないためにカスタムを施すオーナーも多数います。その意味では、巡行距離を伸ばすためにタンクのサイズアップも楽しみの一つと言えるでしょう。街乗りはピーナツタンクで、ロングツーリング時は大きめのタンクで旅立つこともできます。ハーレーカスタムの醍醐味は、パーツの多さやバリエーションの豊富さにもあります。あなたのハーレーライフを満喫してください。


あわせて読みたい


ダサいとは言わせない!ハーレーの美しいエンジンガード

ハーレータンクペイントアイデア集:歴代ハーレータンクから有名ビルダー作品まで

美しい!ハーレータンクの種類

バイクユーザー車検の基礎知識:必要書類から費用まで

ハーレーのフロントフォークを傷から守るものはありませんか?

米国ハーレーカスタムビルダーの素顔:Chica

ハーレーリジッドフレームの魅力を徹底研究!

ハーレーホイール選びの答え

 

ナックル、パン、ショベル、ディアドロップ、そしてピーナツ。ハーレーの比喩的な表現が、ライダーを引き込んでいった。

– ハーレー仙人 –

もし気にいってくれたら下のボタンを押してくれ。ページのカスタムに勤しむ俺の仲間たちが喜ぶからな。最後まで読んでくれてありがとよ。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA